TOSHIBA environmental power R14UE/R6UE/R03UE

environmental_1一時期売られていた東芝ホームアプライアンスの海外向けマンガン電池。現行、キングパワークリークの海外版と思われ、キングパワークリーク同様鉛を含有していないのがウリの電池のようです。
ブランドの「environmental」とは環境を表す単語で、「environmental power」で環境的な・環境に優しい電池という意味合いかな?

 

 

environmental_3パッケージ裏。めっちゃ中国語です。中国向けの電池を逆輸入したのかな?って言っても電池自体は中国製(ラベルに小さく記載)ですしオリジナルデザインなので、逆輸入とは言えないかもですが(実際はラベルの「台湾」・「台北市」の記載から台湾向けモデルのようです)。
パッケージには「」の文字が目立ちますし、鉛無添加と鉛が含まれていないことを大きくアピールしています。発売元は「東芝家用電器株式會社(東芝ホームアプライアンスの中国語読み)」でバーコードのベンダーも東芝ホームアプライアンスのものでした。

environmental_2単三電池の拡大。“TOSHIBA HOME APPLIANCES CORPORATION”と発売元は書いてあるが製造国は書いていない。「TOKYO JAPAN」と書いてあるが、これは製造国ではない。紛らわしいな。WEEEマーク付き。
反対側にはプラス・マイナスのマークとともに“NO MERCURY,CADMIUM OR LEAD ADDED”と記載。文中の「LEAD」とは鉛を指し、『水銀・カドミウム・鉛は使用していませんよ。』という意味である。

environmental_4マイナス側。底板の刻印はキングパワークリークのものと全く同じなので中身は日本のキングパワークリークと同じだろう。また、単4も以前紹介した東芝のOEM単4と同じ特徴を持っていた(GP製?)。

TOSHIBA environmental power R14UE/R6UE/R03UE」への2件のフィードバック

    1. みはりん 投稿作成者

      情報ありがとうございます。
      確かにそのようです。パッケージのラベルにも「台湾」「台北市」の文字が見られますので。
      一応、記事内、台湾向けである旨を追加しました。ありがとうございました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。