電池製造者記号のまとめ

最近は見ないものの昔の電池にはJISマークと共に電池製造者の記号がアルファベットで記載されていた。今回はわかっている限りの製造者記号の一覧を作成した。以前、姉妹サイト「充電池博物館」の掲示板に書いていたのだけど、消されたのでここに再掲するものである。

略号 製造者 認定番号
S-K ソニー・エナジー・テック
現・ソニーエナジー・デバイス
284007
FDK
F.D.K
FDKエナジー 鷲津工場 380130
新JIS:JQ0307109
T-U 東芝電池 碓氷川工場
主にアルカリ電池を製造。現在でも東芝の塩化チオニルリチウム電池製造工場
として健在。
386045
T-S 東芝電池 佐久工場
主にマンガン電池を製造。現在も東芝の工場だが2013年閉鎖予定
372007
T-T 東芝電池 高崎工場
現在はFDKトワイセルの本社兼工場。
365290
T.T.K 東洋高砂乾電池 八坂工場 392019
M
MABI
松下電池工業 乾電池事業部
現・パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
581101
M.D.B 日立マクセル 電池事業部 7987(マンガン電池)
582034
HMA 日立マクセルエナジー
現在は日立マクセルに統合。
新JIS:JQ0505001
S.E.C 三洋エナジー鳥取
現・FDK鳥取略称は旧社名の三洋エクセルに由来
686011
NF Fujian Nanping Nanfu Battery Co., Ltd.
中国の電池メーカー。“EXCELL”ブランドでアルカリ電池を発売している。
上記三洋エナジー鳥取が展開していた同名ブランドとは無関係。
新JIS:JQCN13006

※この一覧は2000年発行のムック、「モバイルワールド(IDGジャパン)」No.4の記事、徹底デンチマーク~第2回:単3形アルカリ乾電池~に掲載されていた表を過去のJISサイトなどを見て筆者が加筆したものである。

JIS記号の例ちなみに、認証番号という見慣れない番号が掲載されていると思うが、これはJISが定めた固有の認定番号である。この認定番号もその製造元固有のものなので、製造元を探る上での指図になるだろう。

例えば、左の写真の電池だと、認定番号“372007”で略号が“T-S”であるので、東芝電池の佐久工場製であることがわかる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。