Fujitsu POWERFUL ALKALINE LR20UG/LR14UG/LR6UG2/UR03UG2

LR6(UG)_1FDKのアルカリ電池といえば、多くのメーカーにOEM供給を行っていることで知られるが、今回はその中でもちょっと変わった位置付けのアルカリ電池を紹介しましょう。
写真の電池、見たことがない人もいるでしょう。それもそのはず、これは“Fujitsu”ブランド単独でありながら、アピタピアゴなどのユニーグループ系列のお店でしか売られていないPB品的位置付けを持っている電池なのです。

 

LR6(UG)_2単4のブリスターパッケージと単1・単2のシュリンクパックのパッケージ裏。シュリンクパックのバーコードは緑、どちらかと言うとエメラルドグリーン色のようなで色で綺麗。
電池本体には書かれていないが、パッケージの品番が単1と単2が「LR20(2S)UG」・「LR14(2S)UG」、単3と単4が「LR6(8S)UG2」・「LR03(4B)UG2」と、どれにも「UG」という識別記号?が付記されている。やはりこれはユニーグループ(Uny Group)の略なんですかねぇ。バーコードのベンダーはもちろんFDK(4976680)。

LR6(UG)_3ラインナップは単1~単4までで全てが日本製です。それでは、まず単1と単2の電池の外観。デザインは金ベースで赤+青のデザイン。他のFDKの電池では見られないFujitsuロゴも金色の文字でなんだか新鮮に感じます。プラス側のとんがっているようなデザインは「G」や「G-PLUS」に似ているような気もします。
ちなみに単1・単2共にJISマーク付きです。

 

LR6(UG)_4プラス・マイナス側。マイナス極はFDKの単1・単2電池でお馴染みの逆装填防止機能付き。
ちなみに使用推奨期限は単1・単2共に「07-2016」。おそらく5年期限と思われるので、2011年7月製造??相当長期在庫ですねw。ちなみに単1・2本が398円単2・2本が298円でかなり高めなので、売れない理由はわかるのですがね。

 

LR6(UG)_5次に単3と単4の外観。表記も普通に「FDK株式会社」の表記なので、パッと見ではまさか特定店舗でしか売られている電池には見えません。ちなみに単3は同じユニーグループに属するコンビニエンスストア、サークルKサンクスで出回ったことがあるので、単3は見たことがあるかもしれません。
こちらもJISマーク付き。現在の「G premium」にはJISマークは付いていないので、「G-PLUS」相当なのかな?

 

LR6(UG)_6プラス・マイナス側。マイナス極の絶縁リングはFDK製造でお馴染みの「」。使用推奨期限は単3が「11-2017」、単4が「04-2016」、こちらはパッケージに『使用推奨期限5年』と書かれていることから、それぞれ2012年11月製造、2011年4月製造であろう。

 

 

LR6(UG)_7最後にフルラインナップを並べてみた。こうしてみるとなんだか安物の富士通乾電池に見えなくもないですね。

 

 

 

 

★関連記事
StyleONE アルカリ乾電池
→本記事で紹介した電池と同じく、ユニーグループなどで展開されるPBブランド「StyleONE」のアルカリ電池。こちらもFDK製、“Fujitsu”ブランドコラボの電池で、こちらは単1・単2日本製、単3・単4インドネシア製の低価格路線。

Fujitsu POWERFUL ALKALINE LR20UG/LR14UG/LR6UG2/UR03UG2」への2件のフィードバック

  1. こうちゃん

    こんばんは!!

    この電池、どこかで見たことあるなって思ったら、6年ほど前にサークルKで買ったものと同じでした

    1ヶ月ほど前に、液漏れしてしまったので処分したのですが、そのときのパッケージの上に貼ってあったシールには「130%のパワー(当社従来品比)」みたいなことが書いてありました。ちなみに、サークルKサンクスのロゴもシールにはありました

    このデザインは気に入っていたので、機会があればまた購入したいと思います(^.^)

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      現在サークルKサンクスで売っているアルカリ電池は“PrimeONE”ブランドで、アピタやピアゴなどでもこの記事で紹介した「POWERFUL ALKALINE」と同価格帯の“PrimeONE”に移行するようなので、このデザインの電池を買うのなら今だと思いますよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。