E-power マンガン乾電池 単5形 OR-1C2

OR-1C2_1100円均一ショップ“キャンドゥ”で売られていた、単5のマンガン電池。単5サイズの電池は需要が無いのか、国内メーカーでは全てのメーカーが生産終了、アルカリ電池に移行した。その後も唯一、キャンドゥだけで単5のマンガン電池が売られていたが、最近では見られなくなり、おそらく、これが日本で見られる最後の単5マンガン電池だろう。多少大袈裟かもしれませんがw。

 

電池自体の規格品番は「R1」ですが、パッケージにはそれとは別に品番“OR-1C2”が記載されています。
価格は2本パックで税込105円。ダイソーではGPのアルカリ電池が同価格で売られているので、割高感があるかもしれません。パッケージは写真の通りで小さいながらも台紙も入っている。バーコードのベンダーはキャンドゥ(4521006)。

OR-1C2_2電池の外観。デザインは至って普通の黒マンガンのようなデザインです。一応“水銀0使用”。中国製で販売元は“株式会社キャンドゥ”となっている。外装は一時期のナショナル(現・パナソニック)製に見られた金属外装のものではなく、ビニール外装である。

 

 

OR-1C2_3プラス・マイナス側。使用推奨期限は「11-2014」でまだ期限は切れていない。どこのOEMだか気になる所です。

 

 

 

OR-1C2_4おまけ。かつて売られていた国内メーカーの単5マンガン電池と記念写真。さようなら、単5マンガン電池…、ということではありませんが。
単5電池は単1や単2をミニチュア化したような感じが好きで一時期、単5電池ばっかりを集めていた時期があるなぁ…。

E-power マンガン乾電池 単5形 OR-1C2」への3件のフィードバック

  1. 無名

    某マンガン掲示板ではGP製と結論が出たみたいですね
    それにしてもネオハイトップの単5はまだ使えたりするのですよね
    マクセルにも供給ししていたみたいです

    返信
  2. RQ-SX50

    単5を集められていたとのことですが、ノーベルブランド、富士通ブランド、ソニー、マクセルの
    単5マンガンで+極が樹脂封口のものはお持ちでしょうか。
    自分も単5ばかり集めているのですが、樹脂封口のものは中々手に入りません。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。