デュラセル・パワーチェックのコマーシャル

テレビのコマーシャル(CM)は一般的にうざったいと思われがちだが、自分の場合CMは時代を映す鏡であると考えているため、基本CMを見るのが好きな人間である。特に昔のCM(懐かCM)はわざわざ動画サイトで探して見るぐらい好きである。
当然電池のCMも存在する。最近だとエネループやエボルタのものが代表例か。そんな中でもう一度見てみたかったCMがある。それはデュラセル・バッテリージャパン(当時)がCMをしていた“デュラセル・パワーチェック”のCMである。デュラセルは特定の番組のスポンサーをしていた訳ではなく、主にスポットでCMをしていた覚えがあったので、一生見れないだろうな…。と思っていたら最近YouTubeでこのCMを動画を発見。一生見れないと思っていたCMだったのでうp主には本当に感謝です。

セリフとしては、
新登場。電池を変える電池、デュラセルのパワーチェック。
世界が驚いた。残量が見えるアルカリ乾電池。
長持ち電池なら、世界のデュラセル。
と言っているようです。
duracellpowercheck見たかったCMとは言っても微かに覚えていたのはこの、電池のゲージが上がるビジュアルと効果音だけでその他の記憶はぶっ飛んでいましたw。デュラセルのCMだけあって、最後にはお馴染みの合体シーンもあります。
ちなみに、かつて存在した日本のデュラセルサイトによると、“デュラセル・パワーチェック”がアメリカで誕生したのが1996年だそうなのでその前後に放映されたCMではないかと推測されます。

 

duracellpowercheck2“デュラセル・パワーチェック”とは電池本体に電池チェッカーを内蔵し、プラス極の「○印」とマイナス極の白い部分を押すと残量が表示される電池で、一見便利そうに見えますが周囲温度で状況が変わったり、強く押さえないと残量が表示されなかったりと、それが要因かは不明ですが日本では他メーカーも真似すること無く消えていきました(アメリカの同業他社であるEnergizerは似たような電池を発売していた)。

デュラセル・パワーチェックのコマーシャル」への8件のフィードバック

  1. 無名

    CMは国内向けでも安定の合体ですねw

    一番下のデュラセルはトイザらスに富士フイルム乾電池と主に売られていたような気がしますが記憶が曖昧・・・
    デュラセル・パワーチェックはCMの通りの動作でしたがエナジャイザーは「ナショナルマロリーについて」で書いていらっしゃいますがGOOD文字タイプだったものみたいです。
    http://s-up.info/view/201201/126585.jpg

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      デュラセルのCMといえば三洋デュラセル時代から、やっぱり合体ですよね。
      トイザらスはデュラセルの電池が売られていたという話を聞きますが、その頃は行ける場所になかったので見れなかったのが残念です。現在のトイザらスは謎のPB品とパナソニックだけみたいですね。

      返信
  2. 和郎

    あんまりやりすぎると電池が消耗するので、消えていったのかもしれません…

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      デュラセルの方は日本市場撤退による影響で消えたのですが、競合他社Energizerの製品までも消えてしまったのはそのような理由があったのかもしれませんね。

      返信
  3. 無名

    今日見たら削除されていた…
    外資系は規制が厳しいのかもしれません
    これでDLでもしていないかぎり見れなくなってしまいました。

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      本当ですね。と、思って再度探してみたら、同じうp主かな?
      同じ動画が上げられていたので、そちらの方にリンクし直しました。

      返信
  4. 無名

    またまた削除されたみたいです。
    イタチごっこ状態なのかも知れませんがさすがに3回目はアカウントへの処罰もあると思いますし厳しいかもしれません。

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      また、同じうp主の思われる人が同じ動画が上げられていますね。
      これではキリがないので、自分のアカウントでアップロードし直しました。
      このアカウントはようつべのエロ動画wを見るために作ったアカウントなので、消されても構わないですし。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。