DURACELL PROCELL 9V PC1604

DURACELL_PROCELL1今日はデュラセル2本立て!ということで、今回は楽器店でよく見かける“DURACELL PROCELL”の9V形PC1604を紹介する。この電池は以前紹介したGoldenPowerの9Vマンガンを発売している、キョーリツコーポレーションが輸入販売しているので、“Energizer Industrial”の9Vよりも入手しやすい電池であります。
写真上が旧デザインのもので、下が現行デザイン。現行デザインは旧デザインを生かしつつブラッシュアップされたようなデザインで格好いいです。

DURACELL_PROCELL2注意書き部分。注意書きは同じ文面だが、旧デザインでは「WARNING(警告)」なのに対し、現行デザインのものは「CAUTION(注意)」に変わっている。また、現行デザインのもののみに生産国、「Made in the USA.」が記載してあります。

 

 

DURACELL_PROCELL3反対側の側面。旧デザインの使用推奨期限が「MAR 2010(2010年3月)」で新デザインの使用推奨期限が「MAR 2015(2015年3月)」になっている。
また、会社名も旧デザインのものは“Duracell”一社表記ですが、新デザインのものには“Duracell, div of P&G”や“P&G Inc.”と書いてあり、デュラセルブランドを現在はP&Gが所有していることがわかる。

 

DURACELL_PROCELL4端子部。短絡防止の保護カバー付き。マイナス極が四角に似ているスナップで特徴的です。

 

 

 

DURACELL_PROCELL5底板。旧デザインのものには「6A25 G107 21」、新デザインのものには「1E05 G305 32」と意味不明なロット番号が印字されている。
電池本体には「Professional Alkaline Battery」と書いてあり、“Not For Retail Trade(小売不可)”とも書いてあるので、組み込み向けの電池の一種かとは思われますが、普通のデュラセルアルカリ電池との違いがあるのかは不明。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。