NEW MAGICELL SUM-4 R03P

magicell_1MAGICELL」なるブランドのマンガン電池の単4。“WILLIAM ELECTRIC & BATTERY CO.,LTD.”という台湾の電池メーカー製の電池であるようだ。ちなみにこのメーカー名で検索をしても、台湾に所在するメーカーであること以外はわからず、現在でもこのメーカーが現存しているかどうかは不明。
MAGICELLは“MAGIC”+“CELL”の造語であると思われるが、読みははそのまま「マジックセル」で良いのだろうか?

 

magicell_2外箱。1箱24個入りで、これがリサイクルショップで250円で売られていた。
以前のVinnicのマンガン電池の時もそうですが、リサイクルショップとかでこういう怪しいブランドの電池を見てしまうと、ブログのネタとかは別に無意識に買ってしまうんですよねw。

 

magicell_3電池の外観。赤と黒のデザインが特徴的。「0.0%MERCURY」と記載してあるので水銀は含有していない模様。WEEEマークは無く、鉛が含有しているかは不明。電池の型番表記は「R-03P」と書かれていることや本体の「HEAVY DUTY」表記から、電池本体の色の通り、赤マンガン相当の電池であると思われる。電池にも外箱にも製造国は表示されていない。

 

magicell_4プラス・マイナス側。写真の左側は電池のビニール外装を剥がした様子。マイナス極には「0101」という刻印がされているが、これが何を表すのかは不明である。
この電池、買ってから1年以上が経過するが、箱の中に入っている未開封品からもこの電池を使用中のリモコンからも液漏れは見られず、個人的には優秀なマンガン電池と言えそうです。持ちは赤マンガン相当なのでアレそうですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。