Panasonic 電気ウキ・竿先ライト用 リチウム電池 BR-435/5B

BR435-5B_1釣り具店で見つけたピン型リチウム電池BR435”のお買得パック品。この5個入りのお買得パックはパナソニックのホームページカタログでは見られない製品で、特定ルート限定品であると考えられる。まぁ、特定ルートも何も釣り具店限定でしょうし、そもそも釣り具店でしか売れないでしょう。
通常のBR435の2個ブリスターパックが300円前後の価格なのに対し、この5個入りは500円と断然安く、ヘビーな夜釣りファンは必見かもしれない。

ちなみにパナソニックは電池だけではなく、電気ウキなどの釣り用品も発売していたが、現在は撤退。事業は山田電器工業に譲渡され、同社による“Hapyson”ブランドで発売を続行している。

BR435-5B_2パッケージ裏。パナソニックの電池事業は松下電池工業を経てパナソニックの社内カンパニー、“エナジー社”へ現在は“オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(AIS社)”となっているが、エナジー社時代は『パナソニック株式会社 エナジー社』の表記がある記載になっているが、AIS社になってからは『パナソニック株式会社』表記のみになっている。ちなみに、左のエナジー社表記のものと右のパナソニックのみ表記のものでは注意書きの字体(フォント)が異なっている。

バーコードのベンダーはパナソニック(4984824)。両者とも日本製。最近はパナソニックのCR123Aなどでインドネシア製に移行しているが、ピン型リチウム電池は日本が生み出し、世界で初めて実用化されたリチウム電池。この電池だけは日本製を貫き通して欲しいと思う。

★関連記事
ピン型リチウム電池
→本記事でも取り上げたピン型リチウム電池を紹介した記事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。