maxell アルカリ乾電池(GDシリーズ)

GD1日立マクセルの低価格アルカリ電池。ホームページやカタログには掲載されていなく、パナソニックにおける特定ルート販売品「アルカリβ」に似ている。ラインナップは単1から単4までのラインナップで単1・単2がFDKエナジー製の日本製、単3・単4が自社製の日本製となっている。

写真の単3、4本入りはホームセンターで152円。どこも200円でお釣りが来るぐらいの価格のようである。

GD2現在発売されているマクセルのアルカリ電池ボルテージはJISマーク及び製造者記号は記載されていないが、このGDシリーズでは全サイズJISマーク表記がある(単1・単2がFDK、単3・単4がHMA)。

 

 

 

GD3この電池には全面英語表記のOEM向けモデルが存在し、主に携帯電話充電器に付属されている。こちらは中国製で何処かのOEMなのだろうと思われる。

 

 

 

GD4おまけ。単2の旧JISマーク表記のもの。FDKエナジー製。現行品はもちろん、新JISマーク表記となっている。

 

 

 

GD5そっくりさん。“Shanghai Hao Ji Battery Co.ltd”なるメーカーの「La defense」なるアルカリ電池。日本製のものというよりはOEM向けモデルのものをパクってる印象がある。

maxell アルカリ乾電池(GDシリーズ)」への2件のフィードバック

  1. 無名

    日立リビングサプライのビッグパワーはこの電池のOEMだと思っているのですがどうなんでしょう。
    最近近所の家電屋で日立電池を一斉に投げ売りし始めましたが撤退という事はないですよね。
    古くから続く古のブランドが消滅するのは悲しいです。LAMINAが実質無くなってMHKによる再販?を発見した時はうれしかった記憶があります。
    ちなみにこの電池のPOPはなぜかナマズが居ますw(地震対策で電池という意味か)

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      確かに現行の「ボルテージ」が使用推奨期限10年で、日立のビッグパワーは使用推奨期限5年なので、これがGDシリーズのOEMなのは十分ありえるでしょう。自分の近所に日立の電池を売っている販売店が無いので入手できるすべがないですが、現行ビッグパワーにHMAのJISマークが記載されていればGDシリーズOEM確定だと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。