SUPER ALKALINE PAIRDEER NO:3151B LR6 AM3 AA その2

pairdeerno3151b_6前回のブログと同じく、今回も中国の電池メーカー“Zhongyin (Ningbo) Battery Co., Ltd.”による「PAIRDEER」ブランドのアルカリ電池を紹介。今回紹介するものは前回紹介したものよりも前のモデルのものです。

 

 

 

pairdeerno3151b_7自分が入手したものは単3・4本のシュリンクパックのもので、ラベルの商品名は『アルカリ単4-4PK』となっている。この電池は千葉県内で展開している超ローカルドラッグストアエービン(AVIN)”で入手したもので、バーコードのベンダーは『(株)エービン(4529422)』となっている。

 

pairdeerno3151b_8電池の外観。前回紹介したPAIRDEERの電池は日本向けの電池で日本語と英語の両併記でしたが、この電池は英語のみの表記となっている。デザインは銅色ベースのデザインで両面に“PAIRDEER”ロゴが書かれているデザイン。電池には小さく『MERCURY & CADMIUM FREE』と記載されており、水銀とカドミウムは含有していない模様。原産国は記載されていない。恐らく、中国製ではあると思いますが。

pairdeerno3151b_9前回紹介した日本向けのPAIRDEERとの比較。デザインは虹色?の帯が下にあるなどほぼ同じデザインですが、今回紹介したものは濃い銅色に見えるのに対し、前回紹介したものは薄い銅色に見えます。

 

 

pairdeerno3151b_10プラス・マイナス側。左2本は前回紹介した日本向けのPAIRDEERです。使用推奨期限は「12-2006」。2年期限と推測すると、2004年12月製造か。
マイナス極は前回紹介した使用推奨期限「01-2012」のものには赤い絶縁リングが付いているタイプだったが、今回紹介した「12-2006」のものには絶縁リングは付いていなかった。

 

pairdeerno3151b_5マイナス極のガス抜き穴を比較。左が前回紹介した日本向けで右が今回紹介したものです。ガス抜き穴は同じ大きさで、製造元は同じと推測、ただ単に絶縁リングがあるかないかだけの違いのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。