PAIRDEER ULTRA DIGITAL ALKALINE LR20 D/LR14 C/LR6 AA/LR03 AAA

pairdeerultradigital_1今回も中国の電池メーカー“Zhongyin (Ningbo) Battery Co., Ltd.”が発売する“PAIRDEER”ブランドのアルカリ電池を紹介。以前紹介したものは前モデルのものでしたが、これは現行モデルのものになります。
これは千葉県内で展開しているドラッグストア“AVIN(エービン)”で入手した電池。同ドラッグストアではこのPAIRDEERブランドのアルカリ電池を取り扱っているのですが、通常のレギュラー品“SUPER ALKALINEに加え、上位モデルであると思われる“ULTRA DIGITAL ALKALINE”も売られており、上位モデルであるのにも関わらず、何故か安い価格設定となっていた。

 

 

pairdeerultradigital_2パッケージ裏。代表して単3(左)と単1(右)のパッケージを。パッケージは基本英語表記。イギリス(GB)、フランス(F)、スペイン(E)、ドイツ(D)、スロバキア(SLO)、イタリア(I)、ギリシャ(GR)の7カ国の注意書きが記載されている。これだけの国が記載されているのにもかかわらず、日本や中国などアジア圏の注意書きが一切無い。

 

pairdeerultradigital_3日本語の注意書きはシール(ラベル)で上貼りされている。バーコードのベンダーは「(株)エービン(4529422)」。右下には“AVIN CO. LTD”という同社の社名も記載されている。ブランドは「PAIRDEER」ですが、エービンのPB品的な位置付けもあるのかもしれません。

 

 

pairdeerultradigital_4このラベルを剥がすと真のバーコードが出現。こちらは「69」で始まる中国のコードで、ベンダーはちゃんと“ZHONG YIN (NINGBO) BATTERY CO.,LTD(6911334)”になっていた。

 

 

pairdeerultradigital_5パッケージにはこのULTRA DIGITAL ALKALINEの電池がロケットになって飛んでいるような絵が。「More Power Guaranteed(長持ち保証)」と書いてあり、下には“Vs. Pairdeer Super Alkaline”と書いてあるので、やはりレギュラー品より上位モデルなのでしょう。
ちなみに、この絵、自分は結構可愛いと思ってしまいましたw。

 

pairdeerultradigital_6まずは単1と単2を紹介。各2本入りのブリスターパックで単1が178円で単2が128円でした。単1は200円を切っており、100円均一ショップなどで売っている1本105円のものよりかは安い。
パッケージには日本語表記はありませんでしたが、それとは裏腹に電池本体には英語と日本語の両併記がされている。やはり日本(エービン)向けに作られた電池なのだろうか?

 

pairdeerultradigital_7プラス・マイナス側。マイナス側は他の電池には見られない珍しいくぼみを持っている。もし、この電池のOEMが発売されたらすぐわかってしまいそうですね。
使用推奨期限は単1・単2共に「10-2017」。5年期限の2012年10月製造だろうか。生産国はもちろん、中国

 

pairdeerultradigital_8次に単3と単4を紹介。単1と単2と同じように注意書きは英語と日本語の両併記になっている。デザインとしては下部の黒帯にシルバー+青のデザインになっている。どこかで見たような気がするデザインですが、結構良いデザインなのではないでしょうか。
ちなみに単3と単4は各4本入りのブリスターパックで両者とも88円だった。

 

 

pairdeerultradigital_9プラス・マイナス側。写真ではラベルが隠れていて見にくいが、マイナス側の絶縁リングは「」。使用推奨期限は単3が「10-2017」、単4が「2018-01」。こちらも単1と単2と同じく5年期限であると思われ、それぞれ2012年10月製造、2013年1月製造であろうか。

 

 

pairdeerultradigital_10マイナス極の被覆を剥がしてみたところ。ガス抜き穴は2つ穴のタイプ。これまでに2種類のPAIRDEERブランドのアルカリ電池を紹介したが、それと比較してもガス抜き穴の特徴や穴の大きさは異なっていた。

 

 

pairdeerultradigital_11最後に全ラインナップ。金が多いアルカリ電池のデザインの中で銀デザインのアルカリ電池は印象的で新鮮ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。