新しいカミソリを買った。

schickhydro5_1新しいカミソリを購入。シックの「HYDRO5 POWER SELECT(ハイドロ5 パワーセレクト)」というもので、5枚刃で先端が震える振動タイプ。以前は競合他社であるジレットの同じく振動タイプである「M3 POWER(エムスリーパワー)」というやつで、振動タイプのカミソリの一番最初のやつだったんじゃないかな?サッカー選手だったデイビット・ベッカムがCMしていたのを覚えている。

 

schickhydro5_2発売元は“シック・ジャパン株式会社”。同社はアメリカの電池メーカーEnergizer社の子会社のカミソリメーカー、シックの日本法人。そのような繋がりもあり、一部“Energizer”ブランドの電池やライトも発売していることで知られる。
そのようなこともあってか、同社はアメリカの三大電池メーカー(Energizer、DURACELL、Rayovac)の中で唯一、電池工業会の正会員企業である。

一方、競合他社のジレットはプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)がブランドを所有、発売している。同社は乾電池のデュラセルも所有しているが日本での電池事業は消極的でコストコで同社名義の正規輸入品が出回っているのみである。

schickhydro5_3箱を開けた所。箱を開けても写真のようなブリスターにカミソリが入っている構造となっていた。ちなみに自分が買ったのは替刃が2個付いている“ダブル”というお買い得タイプ。

 

 

schickhydro5_4このカミソリは振動タイプなので電池式。付属している電池はシックなのでもちろん“Energizer”ブランドのアルカリ電池が付属している。ちなみにこのカミソリの替刃は替刃のみではなく交換用の電池も付属している。そのようなこともあり購入した経緯があります。

 

 

schickhydro5_5付属していた電池はシンガポール製。電池は組み込み用(OEM向)ではなく、アメリカで一般市販されている「Energizer MAX」と同じもののようです。使用推奨期限は「03-2023」でした。

 

 

schickhydro5_6カミソリの外観。なかなか格好いい。自分が買った替刃2個付きの“ダブル”は黒い本体ですが、ノーマルタイプは白い本体になっている。

 

 

 

schickhydro5_7振動は3段階、電池残量もLEDで一目でわかるタイプとなっている。
このブログは電池ばっかりなので、たまにはこんな息抜きの記事もいいですね。もちろん、電池のブログですから電池のネタを織り交ぜますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。