Panasonic Industrial ALKALINE LR6(XW)・LR03(XW)

XW1パナソニックの組み込み用アルカリ電池。いわゆる、OEM用といわれるもので市販品ではなく主に機器の添付用に作られた電池です。よくLEDライトとかにテスト用電池とか言って、オマケの電池が付いていることがありますよね?あの電池です。

デザインは現在のPanasonicアルカリ(金パナ)と同じグローバルデザインのものですが、注意書きが英語と中国語、日本語の3ヶ国語表示だったり、「Not for Retail Trade」(小売不可)と書かれていたり、日本語で「入れ組み用」と書かれていたりします。電池本体には「Industrial ALKALINE」(業務用アルカリ)と書いてありますが、DURACELLのPROCELLやEnergizerのIndustrialとは違い、中身は金パナと同じ物のようです。

XW2今回入手したのは単3の推奨期限が04-2017で単4の推奨期限が10-2017と製造日は近いものでしたが、単3がタイ製で単4が日本製でした。ちょうど切り替わり時期なのでしょうか?

 

 

XW3かつては写真の右のようなデザインでした。この頃のものは日本語・英語表記のみ。型番はLR04(GW)(単4)でした。

 

 

 

XW4昔のデザインどこかで見たことがあるなぁ…、と思ったらパナソニックの特定ルート販売品のアルカリ電池である「アルカリβ」のデザインに似てますね。どっちが先に似せたのだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。