SANYO EXCELL NEW ALKALINE BATTERY LR6(G)

LR6(G)_1前回のブログで紹介したデュラセルのフラッシュライト“DURABEAM”の中に入っていた電池になります。
この“EXCELL(エクセル)”は三洋電機がデュラセル提携解消後に発売したオリジナルブランドのアルカリ電池になります。提携解消後の三洋デュラセルは“三洋エクセル株式会社”と、この電池のブランド名にちなんだ社名になっています。

 

NEW ALKALINE BATTERY”=「新・アルカリ乾電池」というキャッチコピーやこの電池の自動販売機が登場したりと、この電池のブランド名にちなんだ会社名にしたことも含め、三洋電機は当時この電池に相当力を投入していたことが伺えます。

LR6(G)_2注意書き部分。社名表記は“SANYO Electric Co., Ltd.”で日本製になっています。
JISマーク表記は“C8511 686011 S・E・C”になっており、認定番号から三洋エクセル自社製の電池になっています。その後同社は1997年7月にアルカリ電池の自社製造から撤退同年10月には三洋エナジー鳥取に社名変更し、現在ではFDK系列のリチウム電池製造メーカー“FDK鳥取”になって健在です。

LR6(G)_3プラス・マイナス側。マイナス極の絶縁リングは無いタイプで、スキマから見えるガス抜き穴は4つ穴タイプのものになっていました。
底板に記載してある製造日は「90-05」であり、1990年5月製造の電池であると思われます。この頃のアルカリ電池はまだ水銀0使用ではありません(国内のアルカリ電池で水銀0使用になるのは1992年)。

 

LR6(G)_4この電池で珍しいのはマイナス極のみだけではなく、本体にも製造日の表記がある点でしょうか。
ちなみに外装は金属外装では無く、既に現在主流となっているラベル外装になっています。

SANYO EXCELL NEW ALKALINE BATTERY LR6(G)」への6件のフィードバック

  1. RQ-SX50

    アルカリ電池の金属外装がラベル外装になったのはいつごろの事なんでしょうか?
    アルカリはあまり収集していないのと液漏れのし易さで個体数が少ないので
    今一つわかっていない状態です。
    少なくとも91年製の富士通5500は金属外装で92年製の金パナ単5はラベル外装なので
    1990年前後だと予想していますが、93年製金パナ単1は金属外装だったりします。

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      自分もこの頃のアルカリ電池はあまり所持していませんが、自分が所持している1989年2月製造のナショナルウルトラアルカリの単3は金属外装で(広告ではメタル外装をウリとしていた)、その後継の初代パナソニックアルカリ乾電池の初期版も金属外装だったはずです。
      そう考えると、外装の変化も水銀ゼロに関与しているのかな…?と考えてしまいます。

      返信
      1. RQ-SX50

        水銀ゼロの関与は考えていませんでした。
        確かに水銀ゼロ化による性能の低下を容量で補うとした場合、金属外装をやめてラベル外装に
        することで僅かではありますが容量アップにつながりますね。
        そういえば一時期マンガン電池でも外装のつなぎ目をカシメ方式からレーザー溶接に変更して
        容量の増加を図ったものが流行りましたね。

        返信
        1. みはりん 投稿作成者

          マンガン電池の繋ぎ目に関して、電池工業会の機関紙では『決められた外形寸法の中で活性物の収納容積を上げる手段として、外装缶をダブルロック方式からレーザー溶接に変更』と書いてありますね。ただ、この文献ではこの技術が採用されたのが1980年以降の補償付きマンガン電池である様なニュアンスで書いてありますが、自分はもっと後の90年代でよく見かけたような気がします…。

          返信
      2. こうちゃん

        こんにちは!

        アルカリのラベル外装ですが、
        僕が見たことのあるのは、87-10の刻印が入った東芝のULTRA Z(単3型)や、
        このブログに出てたのとは違う外装のSANYOのEXCELL(付属品かなんかだったのか、白一色のデザインだったと思います)で、89-01のものや、
        ソニーのアルカリ(市販されてたやつです)の87-09
        等がありました。

        すべて単3でしたが、ULTRA Zに関してはこれと同時期の単1と単2は金属外装のものしか見たことがありません…

        何らかの参考になれば幸いです~。

        返信
        1. みはりん 投稿作成者

          情報ありがとうございます。
          1987年の単3アルカリ電池でラベル外装ということは、この当時のアルカリ電池の外装は各社バラバラだったのでしょうか?
          この時期のアルカリ電池の生存が難しい個体が多そうでしょうが、興味がありますね。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。