OHM MANGANESE SUPER DRY BATTERY R6PU(O)

R6PU(O)_1オーム電機”の単3マンガン電池です。デザインとしてはシルバーベースに黒という極めてシンプルなもので、この電池から漂う古臭いデザインがなんとなく気に入って、以前よく買っていた覚えがあります。
この電池は8本入りパックとして現在でも発売されていますが、そういえば最近見たことがありませんね…。

 

R6PU(O)_2注意書き部分。型番は“R6PU(O)”。型番の「PU」表記や“マンガン乾電池(黒)”の記載から、黒マンガン相当の電池であると思われます。
社名表記は“株式会社オーム電機”。住所は豊島区東池袋となっていますが、現在の本社の住所とは異なるので、移転前の住所なのでしょうか。生産国は“MADE IN CHINA”で中国製です。

 

R6PU(O)_3プラス・マイナス側。外装は金属外装です。マイナス極の中心にヘコミがあるのが特徴の電池で、以前本ブログで紹介した“FUNAI”ブランドのマンガン電池に似ています。
使用推奨期限は「0203」と記載。電池本体には『使用推奨期限(月・年):底面に表示』と書いてありますから、2003年2月を表していると思われます。2年期限と推測すると、2001年3月製造の電池でしょうか。

・追記(2014/10/3)

R6PU(O)_4 この記事を書いた後でこの電池の別バージョンが出てきたので紹介します。
この写真の下の電池がそれで、表の“OHM”・“MANGANESE SUPER DRY BATTERY”どちらの字体が異なり、最大の違いはシルバーと黒が反転している点でしょう。

 

R6PU(O)_5注意書きもご覧の通り、色が反転しています。注意書きや社名・住所表記は全く同じで、型番も“R6PU(O)”で同じです。生産国も中国
使用推奨期限は“06-00”で2000年6月を表し、製造日的には今回取り上げた側の方が古そうです。マイナス極の構造も異なり、製造元も異なりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。