ソーラーライト専用充電池 3.2V 400mAh 14500型

14500_1ホームセンター“ビバホーム”で見つけたソーラーライト(ガーデンライト)用の充電式電池です。今までガーデンライトの充電式電池と言えばニッケル水素電池ニカド電池が主流でしたが、この電池は“3.2V 400mAh 14500型”と書いてある通り、リチウムイオン電池タイプなのです。
遂にガーデンライトにもリチウムイオン電池の時代が…、しかも交換式でリチウムイオン電池のみがホームセンターで入手出来る時代が来たのですね。と、感慨深くなってしまいました。

14500_2電池の外観。シルバーの収縮チューブに黒字での注意書きや容量の記載があるのが特徴的です。注意書きは英語のみで“LI-ION”とリチウムイオン電池である旨の記載がしてあります。
この電池は14500サイズですから、ほぼ単3電池と同サイズです。知らないでニッケル水素電池やニカド電池と間違えて誤用したら怖いです。なので、外箱にも『記載された品番の商品以外には使用しない』ことが記載されています。

14500_3単3のeneloopとの比較。大きさは単3とほぼ同じであることがこの写真でもわかります。なお、自分は該当のソーラーライトは持っておらず、規定外使用するために購入しました。指定機器以外での使用はメーカー保証範囲外となりますので、くれぐれも注意して下さい。
なお、電池には“2013/04/21”の記載がありました。一般的に考えると、製造日の記載であると思われますが…。

 

14500_4プラス・マイナス側。マイナス極には基板が付いているような痕跡は見られませんから、プロテクト無しのセルであると思われます。
ちなみに今回の記事で紹介したのは14500の400mAhタイプでしたが、他にも14500の200mAhタイプと失念しましたが恐らく18350タイプだったはず?がありました。
価格は今回購入した14500の400mAhタイプが1個420円(税抜)でした。

14500_6おまけ。電池を空にしてSoshineの充電器“SC-S7”で充電してみました。公称容量400mAhに対して実測値は476mAhとなかなかの数値が出ています。ちなみに同時購入したもう1本の実測値は304mAhでした

ソーラーライト専用充電池 3.2V 400mAh 14500型」への4件のフィードバック

  1. kazurou

    普通に考えて誤用されたら下手すると発火して炎上すると思う、しかも、単3(AA)と同じサイズというのがまた危険。

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      充電に関してはよっぽど安価な充電器でない限りは、電圧監視がしっかりしてるので異常停止するでしょう。問題は使用の問題でしょうね。

      返信
  2. とおりすがり

    たまたま(ELSONICブランドのニッケル水素電池の情報収集中に)辿りついたものです、
    興味深い情報をありがとうございました。
    コメントさせて頂いたのは、件のバッテリーについて気になった点がありましたので。
    電圧表記が3.2Vとのこと、これが正しいとすると、この電池はリチウムイオンバッテリーでもリチウムフェライト系の可能性があります。
    (チャイナクオリティ的に、本当はリチウムイオン二次電池としてより一般的なコバルト系・・・3.6/3.7Vの可能性もありますが)
    リチウムフェライトの場合、充電終止電圧は3.6V程度で、(コバルト系の終止電圧である)4.2Vまで充電してしまうのは、結構危険です。
    幸いSC-S7は電圧表示がありますので、充電中は電圧を監視して、せめて3.7V程度で止めることをお勧めします。

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      コメントありがとうございます。
      この記事を書いた時点では気が付きませんでしたが、確かに3.2Vだとリチウムフェライト(リン酸鉄リチウムイオン電池)かもしれませんね。これならプロテクトが付いていない理由も頷けます。
      幸い自分はこれとは別に単3のリン酸鉄リチウムイオン電池を持っていて、専用の充電器も所持していますから、そちらで充電したほうが良いようですね。ありがとうございました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。