ELECOM AN ECOL. ニッケル水素電池/充電器セット DE-JJ43P4series

anecol_1パソコン周辺機器メーカーであるエレコムが発売していた、ニッケル水素電池のシリーズである“AN ECOL.(アン エコル)”の電池と充電器セットです。
これはディスカウントストア“ドン・キホーテ”にて税抜500円で叩き売られていたもの。充電器抜きとしても付属している電池4本だけで十分安いと思って購入してみました。

 

 

anecol_2今回購入したものはDE-JJ43P4IVという型番で色はアイボリー。他にはホワイトとピンクのカラーバリエーションがあり、この2色と比べると不人気色と言えそうです。現在のエレコムの商品情報ページではアイボリーが無いのを考えると、この予感は的中しているのかもしれません。
ちなみにバーコードのベンダーは“エレコム(4953103)”でした。

 

anecol_3パッケージ裏。“AN ECOL.”の名前の由来が記載してあり、“エコロジー”を意味する「ECOL.」に“ひとつの”の意味を持つ冠詞の「AN」を用いて「AN ECOL.」となっているそうです。

 

 

anecol_4まずは充電器の紹介です。この“AN ECOL.”が他のニッケル水素電池や充電器と異なるのは、女性をターゲットにしているという点です。
女性に優しい充電器を目指した結果がこのデザインになったようで、写真だけを見た感じでは充電器には見えません。まるで化粧品のようです。

 

 

anecol_5フタを取ると電池の挿入口が出現です。フタの取り方は簡単で、上部をちょっとひねるだけです。

 

 

 

anecol_6電池を入れてみたところです。入れ方としてはプラス極側を下にして入れるだけです。単3を入れる穴しか見えませんが、そのまま単4も入れることが可能。
1本から4本まで、単位は決まっておらず、1本や3本など奇数でも充電が可能です。

 

anecol_7プラグ部分の拡大。折りたたみ式のプラグなのはもちろん、充電器を90度回転することが可能でコンセント脇のスペースを有効活用できたりします。

 

 

anecol_8充電器に表示されている定格。入力は「AC100V 50-60Hz 8VA」、出力は「300mA×4(単3)、150mA×(単4)」となっています。充電器の接点を見た感じではサイズ検出のスイッチは付いていないようですが、恐らく内部に電池の長さを検出できるスイッチが入っていると推測されます。
中国製で、PSEマークの認証社名は「ロータスRTS株式会社」となっていました。

anecol_9充電中の様子。充電中はちょうど真ん中あたりに見える繋ぎ目の辺りが光ります。発光色は「」で今まで見てきた充電器としては初めての色です。
充電時間はサイズや個数に関係なく7時間充電充電中は点灯充電終了で消灯します。寿命が近づいた電池や乾電池など充電できない電池が入っていると点滅表示になるようです。

 

anecol_10次に充電式電池を紹介。充電式電池も充電器とお揃いのアイボリー色でしたが、長期在庫だったためか前側に置いていた電池が白っぽく色褪せてしまっています(写真一番上と下)。
型番は“DE-SNH3IV”。公称容量はmin.1900mAhとなっています。充放電使用回数は500回半年後の残存率は75%でいずれもeneloopと比較すると劣ります。
電池本体には「0911」の印字があり、これは2009年11月製造を表すものでしょうか。

anecol_11参考までにプラス・マイナス側です。プラス側の特徴はどこかで見たことのある構造ですが、深く掘り下げるのはやめておきましょうw。

ELECOM AN ECOL. ニッケル水素電池/充電器セット DE-JJ43P4series」への7件のフィードバック

  1. yohibusi

    どこか…というのはマクセルのecofulですか。画像を拝見する限りかなりそっくりですが。エコフルライトはガス抜き穴は3つとなっています、
    不思議な事にエコフルライトは11年製と14年製ではプラス極の構造が全く違っているのです。

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      この記事を書いたのは1年前でどの電池と似ていたのかは失念していますが、自分のエコフルはプラス極の絶縁紙?に付いている穴は3つですのでこの電池の特徴と異なっているみたいです。

      返信
  2. yohibusi

    ありがとうございます。穴は3つでは無かったのですか。
    14年製は穴が3つで初期型?の11年製は穴が見えない構造なのでエコフルは途中で工場か製造工程が変わっているのかもしれません。

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      写真では見えにくいかもしれませんが、AN ECOL.は4つ穴でした。よく見てみるとマイナス極の突起の形状も異なっているので、エコフルとは別物だと思います。
      ちなみに自分のエコフルは本体に「1109」の刻印がありました。

      返信
  3. yamecya

    マンガン電池を検索していてこちらのblogにたどり着きました。
    私も単3電池のセット品を買いました。充電器はピンクでインジケータランプはオレンジ色です。
    充電池はアルカリ電池並みに細身でいろいろ重宝しています。
    ところでこの充電器、使い始める前から内部に回路基板が焼けるような きな臭い
    匂いがしていました。不良品を買ったのではと心配になり、電気店に展示していた
    ものを確認したら同じ匂いがしていました。
    充電に使っても匂いが強くなったり煙が出ることはないのですが、使うのが不安です。

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      コメントありがとうございます。
      充電器の匂いだけでは問題ないと思います。使っていくうち、部屋の匂いと馴染んで匂いは消えていくでしょう。
      ただ、匂いの原因が充電器の発熱によるもので、充電器が手で触れないほど熱くなっているのなら要注意です。

      返信
      1. yamecya

        ご回答ありがとうございます。
        手で触れないほど熱くなることはないので充電の出番を増やそうと思います。

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。