maxell ALKALINE ACE アルカリ乾電池 LR6(AN)

LR6(AN)1日立マクセルのアルカリ電池。現在は「ボルテージ」というブランドのアルカリ電池で展開しているがその前の「ダイナミック」の前に当たる「アルカリエース」ブランドの電池である。使用推奨期限は「04-96」で製造日は1994年4月と推測される。JIS記号有りで製造者記号はM.D.B.で認定番号582034なのでマクセル自社製である。住所表記は茨木市丑寅で日立マクセルの本店(旧本社)である。現在のものには千代田区飯田橋の本社の住所が記載されている。

 

LR6(AN)2同時期(使用推奨期限:11-97)に製造されたファイザー製薬の販促品として配布されたと思われるアルカリ電池。ノルバスクは高血圧症と狭心症の薬らしく、フルカムは関節や筋肉の腫れを抑える薬…、電池とは何にも関係ありません。両者とも街の薬屋さんで売っているものではなく、処方箋とかで処方される薬のようなので、一般消費者に出回らないことを考えればレアなのかもしれない。

 

LR6(AN)3裏面。裏は一転して普通の電池です。最初に紹介したアルカリエースは「LR6(AN)」だったが、これは「LR6(K)」である。こちらもJISマーク有りの日立マクセル製、住所も茨木市丑寅。

 

 

LR6(AN)4マイナス比較。一番左は現・「ボルテージ」の前モデルに当たる「ダイナミック」。マイナス側は「◎」で推奨期限は電池本体に印刷されている。これは現行の「ボルテージ」、以前紹介したGDシリーズも同じ。だが、今回紹介したアルカリエースおよびファイザーのものはマイナス側が平面で推奨期限が刻印で記載されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。