情熱価格 アルカリ乾電池 単3形 LR6

LR64SDQ_1ディスカウントストア“ドン・キホーテ”で売られていた、同社“情熱価格”ブランドのアルカリ電池です。これは本ブログでも紹介したことのある、現行の“MEGAVOLT(メガボルト)”の前世代に当たるアルカリ電池となります。

 

 

 

LR64SDQ_2パッケージのかけら。型番は“LR6/4S/DQ”、品番は「07-6370」と記載されています。品番は『2ケタ-4ケタ』のオーム電機コード(?)であり、オーム電機のOEMであろうことがわかります。
また、使用推奨期限は5年であることも記載されています。

 

 

LR64SDQ_3注意書き部分。発売元はパッケージでも明らかになっていましたが、“株式会社オーム電機”となっています。生産国は“Made in China”で中国製です。ちなみに今の“MEGAVOLT”では初期版はこの電池と同じくオーム電機名義でしたが、現行の後期版はドン・キホーテ名義となっており、オーム電機OEMから脱したと思われます。
デザインは金と白のツートンカラーな珍しいデザイン。メリハリが付いていて、大変良いデザインなのではないかと思います。

LR64SDQ_4プラス・マイナス側。マイナス極の絶縁リングは「」となっており、オーム電機が発売している“V-アルカリ乾電池”と比較してみると絶縁リングも使用推奨期限の印字もよく似ています。
使用推奨期限は「05-2016」。パッケージには5年期限と記載してありましたから、2011年5月製造の電池であると思われます。

 

LR64SDQ_5マイナス極の皮膜を剥いてみました。左が“V-アルカリ乾電池”右が“情熱価格”です。
両者とも絶縁リングの色は濃い緑色で、ガス抜き穴も2つ穴タイプで穴の形状もよく似ていますから、両者は同じ製造元なのではないでしょうか。

 

★関連記事
アルカリ乾電池 MEGAVOLT(R)(メガボルト) 単3形/単4形
→現行のドン・キホーテPBのアルカリ電池を紹介した記事。本記事でも書いていますが、かつてはオーム電機名義で発売されていましたが、現在のものはドン・キホーテ名義となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。