CAINZ アルカリ乾電池

CAINZコンビニエンスストア“セーブオン”で198円で売っていた電池。何故かホームセンター、カインズホームのPB品だが、セーブオンはカインズホームと同じベイシアグループなのでこの電池が売られていたものと考える。グループ内とは言え他店のPB品が売られるケースは珍しい。逆にベイシアではこの電池が売られているのだろうか?
ちなみにカインズホームではこの電池は98円で売られているので、100円高いことになる。

電池自体は供給元がFDK株式会社、発売元が株式会社カインズ。インドネシア製であるためFDKインドネシア(PT FDK INDONESIA)製と考えられる。モノ的には以前紹介したナフコのPB品のものと同じものだろうか。ナフコが金色ベースなのに対し、カインズが銀色ベースで対照的なデザインだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。