三菱乾電池のカタログ

mitsubishicatalog_1三菱から電池のカタログを取り寄せてみました。届いたのは写真のような“ご販売店保管用”のもの。つまり、電気屋さんの電池売り場の横にぶら下がっているアレです。自分的には普通の冊子なカタログよりもこちらの方が一般では入手できないレア感が漂っていて素晴らしいですね。
以前もブログ上では書いたことがありますが、ウチの近所では三菱の電池を取り扱っている販売店が無いため、このような販売店用のカタログが存在していたのも初めて知りました。

 
本ブログで紹介したように三菱の電池は2015年2月に全てのラインナップがリニューアル。全てスリーダイヤマーク+MITSUBISHI ELECTRICの新ロゴになっていますが、さすがにカタログは更新されていないようで旧製品のままでした。上の写真ではアルカリEX(EXJ)のラインナップが見えますがその裏はアルカリG(GH)になっています。
このカタログは2013年4月現在のもの。現在まで更新されていなかったのは掲載のラインナップもほぼ変わっていないので、更新する必要性が無かったのでしょう。とは言え、今回のフルリニューアルでさすがに更新されるでしょうから、時期的に考えると2015年4月頃でしょうか…。

mitsubishicatalog_2カタログを開いてみたところ。この面にはマンガン電池(特殊電池)やリチウム電池、ボタン電池と懐中電灯などの電池応用商品を掲載しています。
このラインナップを見ていて足りないと思うのはやはり充電式電池でしょうか。三菱電機はかつて三洋(現・FDK高崎工場)のOEMでニッケル水素電池を発売、eneloopが発売される寸前に撤退しました。

eneloopのOEMでもいいから、スリーダイヤマーク+MITSUBISHI ELECTRICの新ロゴでニッケル水素電池に再参入してくれないかな。絶対に買うけどなぁ…。

三菱乾電池のカタログ」への2件のフィードバック

  1. yohibusi

    今年の2月に注文して届いたのですが、このデザインのままでした。
    通り道の三菱電機ストアに2004年のこのカタログ形式の販売店カタログがあるのですが、さすがに譲ってくれません…
    地元の三菱電機ストアではPOWER アルカリJシリーズが載っている販売店カタログばかりが置かれていますw もっとも出回ったのでしょうか。

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      それだけの取扱店があるのにこの記事で紹介した最新版のカタログが無いのはおかしい話ですね。
      POWERアルカリ(Jシリーズ)は長年三菱電機が主力としてきたウルトラバイタルの上位ブランドに当たる位置付けの次期主力アルカリ電池でしたから周知のために力を入れていたのではないでしょうか?

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。