SANYO アルカリ乾電池 ハイグレードSシリーズ

sanyo_higrades1現在は乾電池販売はおろかブランドも失ってしまった“三洋電機”のアルカリ電池、ハイグレードSシリーズを紹介します。これは2007年ごろ発売されていた電池で、当時のラインナップは中国製の下位モデルCシリーズ、インドネシア製の中堅モデルBシリーズ、そして最上位モデルとしてこのハイグレードSシリーズが存在していた。

普通、三洋のアルカリ電池と言えば“SANYO”ロゴよりも『アルカリ乾電池』という文字のほうがデカいというデザインが普通(以前紹介したDシリーズ単2を参照)。しかし、このハイグレードSシリーズはどちらかと言うと“SANYO”ロゴの方が大きく、サンヨーブランドを売りだした意欲作だったのだが、あって言う間になくなってしまったような気がする。この電池はインドネシア製、使用推奨期限が「03-2009」でパッケージには4年期限と書いてあるので2005年3月製造のものだろうか。

sanyo_higrades2パッケージ。インドネシア製、推奨期限4年であることが記載されている。ちなみに、三洋のインドネシア製はABCブランドの電池で知られる“International Chemical Industry (ICI)”製ということを雑誌で読んだことがあるのだが、詳細は不明。

 

 

sanyo_higrades32007年1月のカタログより。

SANYO アルカリ乾電池 ハイグレードSシリーズ」への2件のフィードバック

  1. RQ-SX50

    ABCの電池、最近はまったく見かけなくなりましたね。このメーカーの青、緑マンガンを入手してみたい所ですが、
    入手方法はなさそうですね。
    ふと思ったのですがFDKのインドネシア製の電池はここのメーカー製では…?

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      ABCのマンガン電池は以前、アルファ・インダストリーズというメーカー経由でダイソーで売られていたことはありますね。最近リサイクルショップでインドネシア本国製のABCマンガン電池を入手したのですが、残念。黒マンガンでした。
      http://miharin.wktk.so/blog/recharge/tmp/abc.jpg

      ちなみにFDKのアルカリ電池はFDKのインドネシア工場製ですが、マンガン電池はICI製かもしれません。ただFDKインドネシアマンガン(バリューローソンOEM)とABCマンガンの単1を比べてみると、FDKは刻印でABCは印刷なんですよね…。
      http://miharin.wktk.so/blog/recharge/tmp/abc2.jpg

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。