日立化成が新神戸電機を吸収合併へ

shinkobe_1日立化成が子会社である、“HITACHI”ブランドや“KOBE”ブランドでカーバッテリーを発売していた蓄電池メーカー“新神戸電機株式会社”を吸収合併することを発表しました。合併予定日は2016年1月1日
新神戸電機は“HITACHI”および自社ブランドである“KOBE”ブランドのバッテリーの他に、ニカド電池“HITANICA(ハイタニカ)”やニッケル水素電池“Cell Ace(セルエース)”を製造・販売していたこともあります。

なお、2013年には新神戸電機の営業・事業企画・研究開発部門を日立化成に移管し、カーバッテリーの製品情報は日立化成のホームページ上に移動されていました。その矢先での合併発表でありましたので、既に感付いていた方もいたのではないでしょうか。
なお、この合併に先駆け、4月1日に新神戸電機は電池工業会より脱退、日立化成が新たに電池工業会に入会しています。

shinkobe_2余談ですが、かつて新神戸電機が販売していたニカド電池“HITANICA(ハイタニカ)”は日立化成工業(現・日立化成)が販売を担当していました(写真の社名表記“Hitachi Chemical Co.,Ltd.”)。
合併後に“HITANICA”の販売が復活するとすれば、やはりこの社名表記に戻るのでしょうかねぇ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。