ダイソーで売られているマクセルのCR2032が…

CR20321B_1100円均一ショップ“ダイソー”で売られている日立マクセルのCR2032・1個入り(CR2032 1B)と言えば、市販モデルでは高容量タイプの“CR2032H”が入っているのに対し、ダイソーモデルではそれよりも容量が少ない無印の“CR2032”が入っていることで有名です。
ですが、今回ダイソーモデルでありながらも“CR2032H”が入っているロットを発見しました(写真左)。

 

CR20321B_2問題の“CR2032H”が入っていたのは使用推奨期限「04-2020」(2015年4月製造、電池印字“54”)のロットでした。別のダイソーで入手した次ロットであると思われる、使用推奨期限「05-2020」(2015年5月製造、電池印字“55”)のロットでは無印の“CR2032”に戻っていました。そのため、無印供給不足により一時的に“CR2032H”になったのではないかと思われます。

 

容量は若干違う程度ですが、“CR2032H”の方が容量が大きいのは確かで、しかも市販モデルと同様という点から、ヘビーユーザーな方は見つけたら買っておくと良いかもしれません。自分も2パック分購入しました。

★関連記事
マクセルのリチウム電池CR2032とCR2032Hの違い
→日立マクセルのリチウムコイン電池“CR2032”と“CR2032H”の違いを取り上げた記事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。