富士通 マンガン乾電池・黒 3300

fujitsu3300_1富士通(FDK)の乾電池はロット差や品種差による製造国の違いが多いが、今回は液漏れ耐性が強いと言われるインドネシア製の単3黒マンガン・8個パックを入手した。富士通の黒マンガン・単3の場合は4本パック品が中国製、写真の8本パック品がインドネシア製である。今回の8本パックはナフコで198円で入手した。中国製4本パックが128円なので断然8本パックの方がお得である。

 

fujitsu3300_2こちらが4本パックの中国製。100円均一ショップでよく見られる。

 

 

 

fujitsu3300_3インドネシア製と中国製を比較してみた。色々な部分が違う。まず、マイナス側。刻印が深いのがインドネシア製浅いのが中国製。リングも異なる。プラス側もインドネシア製はリングが「緑」中国製はリングが「赤」である。印刷も『水銀0使用』と書いてある緑色の帯の幅が微妙に違ったりしてます。

 

fujitsu3300_4過去に本ブログで紹介したローソンストア100で発売されているバリューラインのマンガン乾電池ベイシアグループのマンガン乾電池をいっぺんに比較してみた。見事に刻印が同じです(プラス側も「緑」でした)。OEM供給のマンガン電池は4本パックでもインドネシア製のようです。