NEW アルカリ 持続性パワー 単4形

114_2今回はかつて、均一ショップ“ダイソー”で売られていた単4のアルカリ電池を紹介します。現在ダイソーで発売されているアルカリ電池はある程度定番化してきており、どこに行っても同じ電池に巡りあう確率は多いですが、かつてはその時期限りのスポット生産品が多く、すぐに入れ替わってしまうこともしばしばでした。
この電池もそのような電池の一つであったと考えられ、現在ダイソーでこの電池を見ることはありません。

114_1パッケージ。商品名は「NEW アルカリ 持続性パワー」で、キャッチコピーは「大電流が必要な機器に」となっています。また、上部には“ザ・電池”と記載されており、かつてダイソーが“ザ・ダイソー”と名乗っていた頃の名残が残っています。
商品の品番は「電池(BATTERY) No.114」となっていました。

 

114_3パッケージ裏。上部には大きく“GP(R)”と大きく記載されており、どこのOEMかどうかは一目瞭然です。ダイソー発売のアルカリ電池でこのように製造元が記載してあることは極めて稀で、現在発売されているアルカリ電池はこのような記載は見られません。
型番は「A-12-P100」で社名表記は「(株)大創産業」、バーコードのベンダーも同社のものになっています(4984343)

114_4電池の外観。アルカリ電池としてはベーシックなデザイン、のツートンで下部の青が三角状に広がっている物になっています。注意書きは特に特筆すべき点は無く、誤字もありません。
社名表記はパッケージと同じく“(株)大創産業”で、生産国は“MADE IN CHINA”で中国製となっています。また、海外輸出も想定してかWEEEマークもあります。

 

114_5プラス・マイナス側。マイナス極の絶縁リングは「」。使用推奨期限は「04-2017」となっており、5年期限と推測すると2012年4月製造の電池でしょうか。そうであれば大分古いロットの電池でありますね。

 

 

114_6外装ラベルを剥がしてみると、“F3YXH3 040329”のレーザー刻印と思われるロット番号の刻印が見られました。現在ネオテクノスより発売されているGPのアルカリ電池にも同じレーザー刻印のロット番号表記が見られます。上段6ケタ下段6ケタの番号は一致していますが、パターンが違うような…。
ちなみにラベル剥がしついでにマイナス極のガス抜き穴も見てみましたが、いつもの2つ穴タイプでありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。