DAISO & HW ALKALINE BATTERY PILA ALCALINA アルカリ乾電池 単3形/単4形 5本

daisohw_1均一ショップ“ダイソー”で発見した、新顔のアルカリ電池です。ブランドは“DAISO & HW”。同じくダイソーにて売られている青い“DAISO & HZ”緑の“DAISO & S”と名称がよく似ています。
デザインは今までのダイソーアルカリ電池には無かった、全身シルバーの電池です。大きくサイズが白い文字で書かれているのが特徴で、向きは違いますがアスクルのアルカリ電池を思い出してしまうデザインかもしれません。

 

daisohw_2パッケージ表。電池もシルバーのシンプルデザインですが、パッケージも真っ白なシンプルデザインになっています。単3・単4、各5本パック。パッケージは“DAISO & S”や“ALKALINE new”と同じ細長いタイプになっています。省スペースで吊り下げられるという点で今後ダイソーのアルカリ電池はこのパッケージが主流になっていくのかもしれませんね。
なお、使用推奨期限は7年であるという記載があります。

daisohw_4パッケージ下部にはもうダイソーの電池でお馴染みとなったQRコードも掲載されています。現在はダイソーが発売しているほぼ全てのアルカリ電池やボタン電池、リチウムコイン電池にQRコードが付いているようです。リンク先“HENGWEI”というブランドの乾電池で知られる、“Jiaxing Hengwei Battery Co.,Ltd.”のアドレスになっており、同社製の電池であると推測できます。恐らく“DAISO & HW”のHWとはHENGWEIの略でしょう。

daisohw_11これはそのリンク先で開ける取扱説明書PDFファイルの一部なのですが、『電池に直接ハンダ付けしない』という注意書きの絵がハンダ付けというよりもこれは溶接作業じゃないか、という絵に思わず笑ってしまいました。

 

 

daisohw_3話が脱線しましたがパッケージ裏です。注意書きは日本語と英語の2カ国語表記で、注意書きの文面は“DAISO &S”の注意書きに似ています。ちなみにバーコードのベンダーは“大創産業(4549131)”です。
商品名は単3が「アルカリ電池No.18」、単4が「アルカリ電池No.19」となっていて、型番は単3と単4共に「K-16-P60(T052)」となっていました。

daisohw_5さて、電池をバラしてみますか。と、パッケージを開けてみるといつもの2重シュリンクではなくて、外側1つのシュリンクパックだけで包装されていました。これは進歩したなぁ。

 

 

daisohw_6電池の外観。前述の通り、全身シルバーに白いサイズ表記のシンプルデザインです。ただし、商品名や注意書きが黒い文字での記載となっているため、このあたりは読みにくいかもしれません。なお、注意書きのフォントはWindowsユーザーならおなじみ“MS ゴシック”です。
社名表記は“(株)大創産業”、生産国は“MADE IN CHINA”で中国製となっています。

daisohw_7プラス・マイナス側。マイナス極の絶縁リングは「」。使用推奨期限は単3・単4共に「10-2023」の記載。パッケージには7年使用推奨期限の記載がありましたから、それぞれ2016年10月製造の電池であると思われます。また、使用推奨期限の表記の下に「T052」というパッケージ記載の同様の品番?が印字されています。後、「使用推奨期限(年・月)」の表記が逆だ。正しくは“(月・年)”ですね。

daisohw_8外装ラベルを剥がしてみました。マイナス極側にインクによるロット番号の印字があります。単3には“B51608301”、単4には“A51608261”の印字が見られました。

 

 

daisohw_10この電池に使われている絶縁リングの特徴です。色は薄緑絶縁リングの切り欠きを右にした状態上には2ケタの数字が、下にはアルファベットもしくはアルファベット+数字が刻印されているのが特徴のようです。
ラベル剥がしついでにマイナス極のガス抜き穴も見てみましたが、単3・単4共に2つ穴タイプでありました。

 

★関連記事
HENGWEI(R) SUPER ALKALINE LR20, 1.5V D
→本記事で紹介したアルカリ電池のOEM元と思われるJiaxing Hengwei Battery社・“HENGWEI”ブランドの単1アルカリ電池を紹介した記事。

DAISO & HW ALKALINE BATTERY PILA ALCALINA アルカリ乾電池 単3形/単4形 5本」への2件のフィードバック

  1. かっちゃん

    みはりん様

    いつも大変興味深く、楽しく読ませていただいております。

    みはりん様の分析はいつも、とても鋭くて、細やかで、感動させられます。最近しばらくブログを更新されていかなったので、どうされたのかな?と少し心配していましたが、久しぶりに大創電池の件でアップされたので、お元気にされていたと、安心しました。

    これからも鋭い分析からの乾電池紹介、楽しみにしております。
    いつもありがとうございます。

    追伸:
    私はみはりんさんは女性だと思っているのですが、私の友人は絶対男性だと言い張ります。(笑)

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      ありがとうございます。ここ最近、このブログを運営していてこのような記事が自己満足なのではないかと自暴自棄に陥りかけていた所なので、このようなコメントを頂けると非常に励みになります。今後共よろしくお願いします。

      ちなみにワタシは男です。ご期待に添えずごめんなさいです。ツイッターのつぶやきとかを見ると、男だということはわかる発言はしているのですけどね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。