TOSHIBA アルカリ乾電池 LR6(E)/LR03(E) その4

本ブログでは4回目の紹介となる“ローソンストア100”で発売されている“TOSHIBA”ブランドのアルカリ電池です。
最後に紹介したのはおおよそ3年前の2015年6月。あれからインドネシア製から中国製に生産国が変わり、一旦店頭から姿を消したアルカリ電池ですが復活を果たし、現在でもローソンストア100で売られている電池になっています。
電池そのもののデザインは復活以前、インドネシア製の頃から変わっていません。

パッケージです。インドネシア製だった時代はほぼ電池が正面を向いた状態でパッケージングされていましたが、中国製になってからは不揃いでパッケージングされています。また復活以前は「バリューライン」というローソンストア100のプライベートブランド商品の位置づけとして発売されていたのですが、現在は東芝ブランドのアルカリ電池として発売されバーコードラベルも素っ気無い感じに変更されています。
ラインナップは単3と単4の4本パックのみ。単3の品番は“LR6E 4CP(LM)”、単4の品番は“LR03E 4CP(LM)”となっていました。もちろんベルマークなどあるはずもありません。なお、バーコードの事業者名は“東芝ライフスタイル(4904530)”となっています。

電池の外観です。デザイン自体はインドネシア製だった頃と同一の青ベースでマイナス極にがデザインされたものになっています。インドネシア時代のときはそんなに感じませんでしたが、この中国製では単4は青色が明るめ単3は青色が暗めに見えます。
社名表記は“東芝ライフスタイル株式会社”、生産国は中国製となっています。

プラス・マイナス側です。マイナス極の絶縁リングは「」。また、マイナス極底板の中心に小さい丸印が見える点もポイントだと思います。
使用推奨期限は単3が「07-2023」、単4が「08-2023」。5年期限と推測すると、それぞれ2018年7月、8月製造の電池であると思われます。

 

恒例、外装ラベルをひん剥いでみました。単3には“D0206804”の、単4には“A1306814”のロット番号らしき印字が見られます。このパターンのロット番号は同じ東芝ブランドのアルカリ1中国製単3でも見られた特徴であり、これも同じ製造元であると見て間違いないでしょう。
このタイプの印字は武田コーポレーションの「EXPOWER」中国製となったモリトクアルカリ電池などでも見られます。

最後に絶縁リングの拡大写真を。絶縁リングの色は薄緑。切り欠きを左に置いた状態で、単3は上「G6」下「30」の刻印が、単4には上「G7」下「13」の刻印がありました。この特徴もまた、アルカリ1の中国製単3で見られた特徴です。
なお、マイナス極のガス抜き穴は単3・単4共に一般的な2つ穴タイプでした。

 

★関連記事
TOSHIBA アルカリ乾電池 LR6(E)/LR03(E) その3
→現行前世代の電池を紹介した記事で、まだインドネシア製。デザインが本記事で紹介したものと同じものに変更された。

TOSHIBA アルカリ乾電池 LR6(E)/LR03(E) その2
更にその前の世代の電池を紹介した記事。インドネシア製でデザインも初代と同一であるが製造元がFDKのインドネシア工場製に変更された。

TOSHIBA アルカリ乾電池 LR6(E)/LR03(E)
→更にその前の世代でこれが初代モデル(インドネシア製)。この頃は同一型番でありながらも現行品とデザインが異なっていた。

TOSHIBA アルカリ乾電池 LR6(E)/LR03(E) その4」への2件のフィードバック

  1. なんも3

    初めまして。
    乾電池の購入でネットを検索していたら ”みはりんさん” のとても面白いブログ”に出会い、先に三菱乾電池の「GとGHシリーズ」の違いを教えて頂いたところです。
    そのついでに、立ち止まって「TOSHIBAアルカリ乾電池 その4」を読んでいたら「同じデザイン外観の乾電池でも製造元が違うのか」と興味を持ち、我が家で使っている青ベースに金色の同単3型乾電池を調べた所、なんと「日本製」と書いてあるじゃありませんか。今どきの乾電池で”日本製”はちょっと珍しくて、ついつい参考にと思いコメントを書いてしまいました(使用推奨期間「10-2020」でした)。
    以上、長々とした報告大変失礼いたしました。
    この(電池専科した)ブログとても面白く、為になって、楽しいですね。これからもいろいろな電池の記事を重ねまして、”日本一”の電池コレクターとして皆さんを楽しませて下さい。また訪問します。

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      コメントありがとうございました。楽しんで頂けたのであれば幸いと思います。
      東芝のアルカリ電池は生産国が安定しないことで有名なので、よくよく見ていると同じ山積みの電池でも日本製だったり中国製だったりすることがあるのですよ。そういうのを見るのが好きな筆者であります。
      今後共よろしく、ご気軽にコメントくださいませ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。