Ys YAMADA SELECT +PLUS アルカリ乾電池 単3形/単4形 YS-LR6PG/4B / YS-LR03PG/4B

大手家電量販店“ヤマダ電機”で発売されているハイグレードタイプのアルカリ電池です。以前、当ブログで紹介したスタンダードモデルのアルカリ電池では全面シルバーカラーが特徴的でしたが、この“Ys YAMADA SELECT +PLUS”ではハイグレードアルカリらしいゴールドのデザインとなっています。
ゴールドと言っても、濃いめのゴールド色であり上品な雰囲気を醸し出していて、思っていたよりもなかなかGoodです。


パッケージです。キャッチコピーは“長持ちハイパワー”。型番は単3・4個ブリスターパックが“YS-LR6PG/4B”、単4・4個ブリスターパックが“YS-LR03PG/4B”となっていました。
パッケージ裏では『ヤマダセレクト+PLUSアルカリ乾電池は先進の高性能!』というキャッチコピーから始まり、「よりパワフルに使える!」「長く使える!」「10年保存可能!」で『様々な機器で優れた性能を発揮!』というウリ文句となっています。これもまた、この前に発売されていたハイグレードアルカリ電池“HERB Relax +PLUS(ハーブリラックスプラス)”と同じキャッチコピーです。
社名表記は“株式会社ヤマダ電機”となっています。しかし、バーコードの事業者名はLED照明やLED蛍光灯を販売する“株式会社 OPTILED LIGHTING(456237144)”という企業のコードとなっている点はこれまでのヤマダ電機の電池と同様です。


こちらも前モデルと推測される“HERB Relax +PLUS”のアルカリ電池とパッケージを比較してみます。個人的に電池のデザインは“HERB Relax +PLUS”の方が好きでした。深い緑のデザインで真っ白だったハーブリラックスのアルカリよりも好きだったのですが…。ゴールド=ハイグレードアルカリってのはちょっと安直かな…と。思わないですか?
パッケージ裏はほぼ同じデザインでぱっと見では見分けが付かないでしょう。『ハーブリラックス+PLUSアルカリ電池は…』となっている所が『ヤマダセレクト+PLUSアルカリ電池は…』となっている違いと、下部[ハーブリラックス お客様相談室]が単に[お客様相談室]となっている違いでしょうか。両者違う商品なので、バーコードは違いますが、事業者名がOPTILED LIGHTINGなのは同じです。


電池の外観です。高級感のあるゴールドデザインにシルバーでスタイリッシュなヤマダセレクトのロゴ、これも方向性で言えば“HERB Relax +PLUS”と違うものですよね。向こうはダークな緑色で高級感を演出していましたが…。印刷の関係でしょうか?電池表面がザラザラで触り心地が個人的にたまりませんw。
社名表記はパッケージと同じく“株式会社ヤマダ電機”、生産国は“Made in China”で中国製となっています。

プラス・マイナス側です。マイナス極絶縁リングの色は「」。使用推奨期限の表示はこれまで発売されたハーブリラックスシリーズアルカリ電池と同様に印字されたタイプではなく、注意書きなどと共に印刷されているタイプです。
使用推奨期限は単3・単4共に「07-2029」となっており、パッケージには『10年保存可能!』とありましたから、それぞれ2019年7月製造の電池であると思われます。

外装ラベルを剥がしてみました。単3には“CFTP 0? 181514-R”の刻印、「?」の部分は刻印が消えかかっていて、“1”か“7”かのどちらかだろうか。単4には“MFTP02 141756-R”の刻印が見られました。パターンとしてはGP製?アルカリ電池で見られる、上アルファベット+数字6ケタ下数字6ケタに加え『-R』が付加されたタイプです。前モデルと推測される“HERB Relax +PLUS”の単3でも同じタイプの刻印が見られました。


絶縁リングとマイナス極の拡大です。薄緑色の絶縁リングで、切り欠きを下に置いた状態で単3には上に「4-4」の刻印があり、左にも同じ刻印が見られました。今まで見たことが無いパターンです。ミスプリントなのか正規なのかわかりません…。一方、単4には上だけに「2-42」の刻印が見られました。謎は深まるばかりです。
マイナス極のガス抜き穴は珍しい3つ穴タイプです。スタンダードモデルは2つ穴タイプで、前モデルと推測される“HERB Relax +PLUS”も3つ穴だったので電池の持ちは別としても、違う電池として製造されてるのは確かなのでしょう。

ちなみに単4のマイナス極だけに見られた珍しい特徴として、底板の縁に筋(段差のような?)が入っている構造になっていました。これは“HERB Relax +PLUS”でも見られたものであったのですが、こちらでは単4のみならず、単3でも同じ特徴が見られました。

 

★関連記事
Ys YAMADA SELECT アルカリ乾電池 単3形/単4形 YS-LR6G/4B / YS-LR03G/4B (スタンダードアルカリ)
→当電池の姉妹品に当たるスタンダードモデルのアルカリ電池。デザインは共通していて、こちらは全面シルバーデザインを採用している。

HERB Relax +PLUS アルカリ乾電池 単3形/単4形 YMD-LR6P/4B / YMD-LR03P/4B
→当電池の前モデルと思われる“HERB Relax +PLUS(ハーブリラックスプラス)”のアルカリ電池。パッケージ裏のキャッチコピーを始め、マイナス極のガス抜き穴が3つ穴タイプなど、多くの点が一致している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。