2CR5

★電池コレクションをしているうちにカメラ用のリチウムパック電池“2CR5”が溜まってきたので、ここに紹介。この2CR5はIEC形式では“2CP3845”という型番でもあります。


※1987年10月「サンヨーリチウム電池」カタログより抜粋。


実際に2CR5を見ていると、形状違いが数種類あることがわかります。コレクションを紹介する前にこれらの違いを比較していきたいと思います。

●三洋タイプ
2CR5_1三洋電機の“2CR5”に使われていたタイプです。仮に『三洋タイプ』としています。ただし、三洋電機の2CR5でものちに紹介するパナソニックタイプが使われていたものもあります。
主な特徴として…、
ラベルが小さいものがある(最初期)。
電池裏に容量の刻印(1300mAh)があるものがある(写真左:最初期~中期)。
ラベルが大きい物がある(中期~後期)。
ロット番号は基本アルファベット2ケタ

●パナソニックタイプ
2CR5_2パナソニックの“2CR5”で使われていたタイプです。三洋タイプでは樹脂パックに覆われ、内部の電池が見えない構造となっていましたが、このタイプでは内部の電池が見える構造となっています。現在見られる日本メーカーの2CR5ではこのタイプが殆どで、現在三洋タイプは見れないことを見るとやはり、三洋タイプは三洋電機製だったのかもしれません。
ロット番号は基本数字3ケタ

 

2CR5_3解体してみたところです。内部の電池はCR123Aと同様の電池が2個直列に接続されています。ネット上ではこのパナソニックタイプの2CR5を改造、CR123A×2の電池ケースを作ってしまったツワモノもいます。

 

 

●東芝タイプ
2CR5_4こちらはパナソニックタイプに似た特徴の『東芝タイプ』で、その名の通り東芝電池の“2CR5”に使われていたタイプです。
構造はパナソニックタイプと同様ですが、外装のプラスチックケースに模様が入っているのが違う点で、端子部分のつくりも若干ながら異なっています
ロット番号は基本アルファベット3ケタ

 


コレクションはブランド50音順→年代の順で並べています。

Canon 2CR5 リチウム電池 Lithium LITHIUM BATTERY
2CR5_007_1
2CR5_007_2
かつて三洋電機が発売していた2CR5のデザインそのままのキヤノン別注モデル。ただし、社名表記は“SANYO Electric Co.,Ltd.”の記載があり、製造元は隠されていない。裏面、容量表記があるタイプでそこそこ古いものか。URマーク有り。


三洋タイプ日本製/XD

Kodak PHOTOLIFE LITHIUM BATTERY KL2CR5
2CR5_002_1
2CR5_002_2
コダックの2CR5でコダックの型番は“KL2CR5”という訳です。海外メーカーのリチウム電池なのにも関わらず“Made in Japan”なのは凄いと思う。URマーク有り。


三洋タイプ日本製/BA

SONY(R) LITHIUM 2CR5
2CR5_011_1
2CR5_011_2
ソニーの2CR5。形状は三洋タイプだが、黒いラベルがシブくてカッコいい印象がある。社名表記は“SONY CORPORATION”。カタログを見る限りでは写真の三洋タイプとパナソニックタイプの両方が見られることから、供給状況による混在であった模様。


三洋タイプ日本製/FB

SANYO 2CR5 Lithium MnO2-Li BATTERY
2CR5_020_1
2CR5_020_2
三洋電機の2CR5。グレーを基調としたバックに金色の“SANYO”ロゴはなかなかカッコいい。裏面には容量表記があるタイプなのでそこそこ古い個体か。URマーク有り。


三洋タイプ日本製/VG

SUNRISE PHOTO LITHIUM 2CR5
2CR5_003_1
2CR5_003_2
レア?な“SUNRISE”ブランド・朝日乾電池の2CR5。同社の乾電池は販売はされず、OEM供給のみであるが、その為か注意書きが英語のみ。資本関係からなのか、パナソニックタイプを使用している。裏面にはネックレスなどで端子間をショートさせない旨の絵表示がある。


パナソニックタイプ日本製/254

TOSHIBA 2CR5 6V LITHIUM BATTERY
2CR5_016_1
2CR5_016_2
一番最初のモデルと思われる“TOSHIBA”ブランドの2CR5で、驚くべきことにパナソニックタイプを採用している。個性的なシマシマデザインのこの電池は90年代に東芝電池が発売していた音楽用アルカリ電池のデザインを流用したもの。注意書きは背景のシマシマデザインと同化し読みにくい。このバージョンの未開封を所持しているが、パッケージ裏に「90-01」という製造日らしき表示がある(電池本体のロットは「012」)。
パッケージの写真


パナソニックタイプ日本製/361

TOSHIBA 2CR5 T 6V LITHIUM BATTERY
2CR5_014_1
2CR5_014_2
上の後継モデルと思われる“TOSHIBA”ブランドの2CR5。こちらのバージョンでは注意書きの文量が増えており「充電禁止」の表記が追加された。型番には謎の“T”符号が追加されている。恐らくは東芝自社製を表すものか。注意書きの読みにくさは改善されたが、表の型番や「充電禁止」の文字が読みにくい。


東芝タイプ日本製/LAC

TOSHIBA 2CR5 Lithium Battery
2CR5_004_1
2CR5_004_2
“TOSHIBA”ブランドの2CR5。電池部分が金色なこのデザインは現在でも受け継がれている。社名表記は“東芝電池株式会社(TOSHIBA BATTERY CO.,LTD.)”。URマーク有り。


東芝タイプ日本製/RUF

TOSHIBA 2CR5 Lithium Battery
2CR5_001_1
2CR5_001_2
上記のものよりも後のモデルと思われる“TOSHIBA”ブランドの2CR5。リチウム電池の自社生産をやめてしまったのか、三洋タイプに移行してしまっている。上記と同様、社名表記は“東芝電池株式会社(TOSHIBA BATTERY CO.,LTD.)”でURマークある点も同じ。これはパッケージが残っており、使用推奨期限が「06-2009」となっていたので、2004年6月製造の電池であると思われる。


三洋タイプ日本製/IE

Panasonic Lithium 2CR5 リチウム電池 6V
2CR5_012_1
2CR5_012_2
パナソニックとしては2世代目に当たるデザインの2CR5。型番を『2CR5』とピンク表記にして目立つようにし、裏面の注意書きも“警告|充電禁止”と記載し、充電禁止をアピールしたものになった。


パナソニックタイプ日本製/655

Panasonic 2CR5 Lithium
2CR5_013_1
2CR5_013_2
お馴染みパナソニックの現行品。白いボディの2CR5はどのメーカーのものよりも目立ちますね。現在のものはアメリカ製になっていますが、これはまだ日本製だった頃のもの。使用推奨期限は「09-2019」で2014年9月製造の電池と思われます。


パナソニックタイプ日本製/991

Fujitsu 2CR5 Lithium Battery 6V
2CR5_008_1
2CR5_008_2
“Fujitsu”ブランドの2CR5。社名表記は現・FDK株式会社の前身である「富士電気化学株式会社」。この電池は三洋タイプで、同タイプの大半は横デザインとなっていましたが、この“Fujitsu”ブランドの2CR5は縦デザインを用いた珍しいものとなっている。


三洋タイプ日本製/DJ

Fujitsu 2CR5 Lithium Battery 6V
2CR5_017_1
2CR5_017_2
社名表記が「FDK株式会社」となった“Fujitsu”ブランドの2CR5。上よりも新しいモデルと推測され、パナソニックタイプへ移行している。


パナソニックタイプ日本製/415

2CR5 FUJIFILM EVEREADY LITHIUM リチウム電池
2CR5_009_1
2CR5_009_2
“FUJIFILM”ブランドの2CR5。社名表記は「富士写真フイルム株式会社」。まだ提携先でブランド名であった“EVEREADY”ブランドが使われていることや注意書きの簡素さ、裏面の容量表記が健在なことから、そこそこ古いものであると推測。


三洋タイプ日本製/ZD

FUJIFILM EVEREADY LITHIUM 2CR5 リチウム電池
2CR5_009_1
2CR5_018_2
パナソニックタイプな“FUJIFILM”ブランドの2CR5。“EVEREADY”ブランドが冠されていることや注意書きの内容が同一なことから、上と同時期に発売されていたモデルと考えられる。この頃の富士フイルムの2CR5は主に三洋タイプを見ることが多く、パナソニックタイプはレアかも。


パナソニックタイプ日本製/312

2CR5 FUJIFILM LITHIUM リチウム電池
2CR5_010_1
2CR5_010_2
デザインから“EVEREADY”ブランドが無くなった“FUJIFILM”ブランドの2CR5。社名表記は「富士写真フイルム株式会社」。


三洋タイプ日本製/EB

FUJIFILM LITHIUM 2CR5 リチウム電池
2CR5_006_1
2CR5_006_2
富士フイルムアクシア時代の2CR5。前世代に引き続き三洋タイプを用いているのは同じようです。使用推奨期限「12-2009」で2004年12月製造の電池であると思われる。


三洋タイプ日本製/IK

FUJIFILM LITHIUM 2CR5 リチウム電池
2CR5_005_1
2CR5_005_2
“FUJIFILM”ロゴが現行のものになった2CR5。社名表記は“富士フイルムイメージング株式会社”で上記、富士フイルムアクシアの後継モデルであると見られます。このモデルから一転、パナソニックタイプを採用しています。


パナソニックタイプ日本製/722

maxell 6V Lithium 2CR5
2CR5_019_1
2CR5_019_2
現行モデルとなる日立マクセルの2CR5。各社2CR5が海外産に移行する中、この電池も中国製へ移行してしまった。他にFDKが発売する“Fujitsu”ブランドの2CR5も現在は中国製へ移行している。OEM元は不明。しかし、この電池、裏面の空白感が凄いね。


中国タイプ中国製/SL

MITSUBISHI LITHIUM リチウム電池 2CR5
2CR5_015_1
2CR5_015_2
三菱電機の2CR5。年代不明でスリーダイヤマークの無い旧ロゴ。社名表記は“MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION”となっており、現・三菱電機ホーム機器ではなく三菱電機となっている。


三洋タイプ日本製/EB

※:タイプ/生産国の後に記載されているアルファベットや数字は電池に記載されているロット番号です。後で分析できるように敢えて記載しています。