『AIR』300円!?

AIR

いつものように某H/O回りをしていると、ジャンクゲームソフトコーナーに見慣れないエロゲの山が…。
その中にはウラン()というエロゲメーカーのゲームや「ぴあきゃろTOYBOX」など、救いようの無いタイトルばっかりだったが、その中で小さい箱が目に付いたのでヒョイっと取ってみると…、
え……、あ…??、なんと『AIR』の初回限定版だった(w。H/Oってこんなジャンクまで売ってるのね。

なんと、値段は300円だった。誰彼100円にはかないませんけどね(w。

自分が持っている『AIR』は通常版であり、これで初回特典のアレンジサントラ「Ornithopter」が付いていれば得だぞ、と思い即購入。

ちなみに、18禁初回版と通常版の違いはアレンジサントラCDが入っているか、絵本が付いているかの違いである(パッケージも違うが)。ただし、初回版はWindows Meに対応していなくアップデートパッチを入れる必要がある。
開けてみたら、フルセットであり、目的だったアレンジサントラ「Ornithopter」も付属していた。これで300円の元は取れたと思う。
よく見てみると、ゲームCDはシュリンクされた状態…、つまり未開封品だった。「Ornithopter」は開封してあったので、前オーナーは自分と同じくアレンジサントラ目当てだったのかも。通常版を持っている自分にとってはこのシュリンクを開けることはないだろう。

これで300円とは…、あらゆる理由で得したジャンクであろう。

※:ウラン(Uran)とはソフトウェア販売のオーツー(現在倒産)が擁していたエロゲブランドである。現在も現存するエロゲブランドであるセレン(Selen)はウランのサブブランドとして発足され、のちに独立したものであり、当時ウランのサブブランドには元素の名前が用いられていたその名残りである。ちなみにテルル(Telluru)というサブブランド(これも元素名)も擁していた。

戻る