不思議なヤマダ電機のレシート

財布にたまったレシートの整理をしていたら、不思議なレシートを見つけた。
これはよく行くヤマダ電機のレシートなのだけど…、 ヤマダ電機のレシート
同じ店舗のレシートなのにもかかわらず、片方は『株式会社 ダイクマ』名義で片方は『株式会社ヤマダ電機』なのである。

ウィキペディアでダイクマの項目を見てみると以下の記述がある。

ダイクマが閉店しヤマダ電機となった店舗や、ダイクマとヤマダ電機が同居している店舗のヤマダ電機フロアは実質的にはヤマダ電機の一店舗でありながら、経営はダイクマが行っている。
顧客から見た限りでは、レシートの本部の住所の上に「株式会社 ダイクマ」と明記されているのが直営店との唯一の違いである。

しかし、このヤマダ電機の店舗は当初からヤマダ電機であり、以前ダイクマだった、もしくは同居していた店舗ではない。
ただ、ここのヤマダ電機では食品を扱っており、その部分のみはダイクマなのかもしれないという結論に至った。
でもフロアは一階のみだし、レジはどこでも会計可能だしな…。今度は電気関係の物を食品の所で会計してみようかな…。

余談だがダイクマといえば関東ローカルな「ダイナミック!ダイクマ〜」の歌。
ヤマダ電機に買収される前はテレ東「開運!なんでも鑑定団」で毎週流れていたことを思い出した。

おわり。

戻る