意外なリコー製品

いつものように、カップ焼きそば食べようとお湯を沸かしていると、ガス栓の表示に目が付いた…。



なんと、このガス栓“RICOH”のロゴが付いてる!!現行の前のロゴだけど、紛れも無くリコーのロゴだ。

リコーといえばコピーを柱にカメラなども有名。意外な所では再書き込み可能なCD-RWの開発元の1社として知られているが、ガス栓は聞いたことが無い。

ネットで調べてみると、リコーの子会社であるリコーエレメックスの製品であることが判明。ガス栓の製造からは撤退したようだが、今でもガス関係機器としてガスメータや警報機を製造しているようだ。

このリコーエレメックスは他にも腕時計を製造、過去にはrix softのブランド名でファミコンソフトまで販売していたようだ。

有名メーカーでも子会社が手掛ける事業まで広げると、意外な物を作っているのだなぁ、と思った事例だった。ソニーなんか本業以外でも銀行とかやっているのでわかりやすいし有名だけどね。

おわり。

●その後…、
この記事を書いた後、ディスカウントストアでリコーブランドの腕時計を発見。現在でも使っています。中国製で1000円前後でしたから、入門向けですね。リコーは時計においても老舗で、かつては名を馳せている時代もあったそうです。現行のリコーロゴは時計の文字盤上にぴったしで格好いい。
どこの時計使ってるのと言われて、リコー製と言えば話のネタになるかもしれませんね。

戻る