激安トップバリュ電池はEnergizer?

ベストプライス by TOPVALU電池

久しぶりにダイエーに行ってみた。いつのまにかダイエーのPBであったセービングブランドが駆逐され、
イオングループのPB、トップバリュばっかりになっていた。これではダイエーのジャスコ化も時間の問題
だな、と思ってレジ前に行くと妙に安いアルカリ電池に目が行った(88円)。

このシリーズは通常のトップバリュよりも安い値段で提供する「ベストプライス by TOPVALU」というものである。

このシリーズでは「“安さ”のポイント」が記載されており、この電池では『海外へ一括大量発注しました。』と記載されている。

また、時計・リモコンに最適という本来、アルカリ電池には向かない用途が書いてある。自ら、安いので性能が良くないことを主張しているのかもしれない。
疑問に思ったのはこの電池、アメリカの三大電池メーカーの一つであるエナジャイザー(Energizer)社の物にそっくりなのである。

写真を見ていただければ一目瞭然、マイナス極のヘコミに加えベストプライスもEnergizerもシンガポール製なのである。

ちなみにエナジャイザーの電池は以前富士フイルムより発売されていたが、同社電池事業撤退により、
店頭から姿を消した。ただし、他社が発売していない単3・単4リチウムとAAAA電池のみはアメリカ
エナジャイザーの子会社である髭剃りメーカー、シックの日本法人シック・ジャパンが継承している。

小泉成器が販売を担当しています(2015年7月よりシック・ジャパンから事業継承)。

その関係でイオンと提携してOEM化したのかもしれないですね。ただ、安い電池だけあってレギュラー
なEnergizerと同等では無く、富士フイルムが100均などで展開していたEvereadyブランドの電池同等
かもしれないので、油断は禁物かも。

追記:
この電池のその後ですが、シンガポール製から中国製に移行しており、詳細をブログにて書いておりますのでご覧ください。
激安トップバリュ電池のその後…
http://miharin.wktk.so/blog/?p=458


戻る