GP
GP Batteries International ltd.シンガポールを拠点とする電池メーカーで、香港Gold Peak Groupの一社である。GPとは親会社Gold Peak IndustriesのGold Peakの頭文字を取ったものである。店頭ではあまり見ないが、均一ショップダイソーとの関わりが深く、同社製の乾電池を現在でも発売、かつては充電池および充電器も売られていたことがある。
HP:http://www.gpbatteries.com/

Ni-Cd
GP SYLVA・CHARGE 85AAK
●だいぶ初期のGPのニカド電池。この頃のGPはあまり有名ではなかった。原産国名は無し。どこで作っていたのかが気になるところ。

☆1.2V 850mAh/生産国:記載無し
GP 1000mAh NiCd 100AAKC
●現在、秋葉原の秋月電子通商で1本100円で売っているGPのニカド電池。この価格は単3ニカドでは秋葉で最安である。

☆1.2V 1000mAh/生産国:中国
Ni-MH
GP NiMH Battery 160AAH
●GPのニッケル水素電池。組み込み用の電池でプラス側の突起が無くフラットなタイプである。このタイプはハンダ付け用のタブを付けることを想定とした電池なので、使う機器を選ぶだろう。

☆1.2V min.1600mAh/生産国:中国
充電式ニッケル水素充電池 GP 1600mAh
●均一ショップダイソーで一時期売られていたGPのニッケル水素電池。充電器と共にこの充電池も売られていたが、typ.1600mAhで2本500円は高かったのか、あまり売れていなかった様子だった。

※電池を一個しか所有していなかったので、表裏を写すために写真を合成しています。

☆1.2V min.1550mAh,typ.1600mAh/生産国:中国
GP ReCyko+ 210AAHCB
●GPが発売するエネループ対抗のニッケル水素電池。ちなみに「ReCyko」とは“リサイコ”と読み、表記は「ReCyko+」となっているが、「+」表記までは読まないのが普通のようだ。この電池、min.(最低容量)を書いているのが普通なのに、Typ.(実力容量)表記のみとなっている。しかしこの容量部分の文字が小さくて読みづらい。

☆1.2V typ.2050mAh/生産国:中国
GP ReCyko+ 210AAHCB
●秋葉原の秋月電子通商などで出回っている新デザインのReCyko+。緑主体のデザインからシルバー主体のデザインになった。型番は「210AAHCB」で以前のデザインの物と同じ、容量表記が2000mAh表記になっているが、最低容量表記になったのでは?と予測される。

☆1.2V 2000mAh/生産国:中国
GP EkoPower 100AAHCB
●GPのエントリーモデルニッケル水素電池。名称を「ReCyko Lite」とかにしなかったのは偉いが、そのことが逆に紛らわしさを増大する原因になっている。この電池もTyp.表記のみ、容量部分の文字が更に小さく、読みにくくなっている。ちなみにReCykoと比べると背が若干小さい

☆1.2V typ.1050mAh/生産国:中国
GP 2700 Series Rechargeable 270AAHC
●GP2700の新デザイン。GPのサイトに行くとこの新デザインの電池のパッケージに「New Technology」と書いてあるが、何か変わったのだろうか?ちなみにReCyko+もこのデザインベースになるようで日本で出回るのは大分先になりそうである。

☆1.2V min.2550mAh,typ.2700mAh/生産国:中国

トップに戻る