マクセル(maxell)
日立マクセル株式会社。日立グループの電池・メディアメーカー。電池メーカーとしては老舗。充電式電池は一部リチウムイオン電池は自社開発・生産している模様。2011年には電池事業を日立マクセルエナジーとして分割したが、2013年に再統合を完了した。
HP:http://www.maxell.co.jp/

Ni-Cd
maxell Niccad Ace Rechargeable KR-AA
●リサイクルマークが無い、マクセルのニッカドエース。デザインがなんとなくマクセルっぽい。1991年8月製造。この旧モデルのものもカドニカの構造に似ている。

☆1.2V 500mAh/生産国:日本(パナ?)
maxell Niccad Ace KR-AA
●マクセルの後期ニカド電池。マクセルは「Niccad Ace(ニッカドエース)」というブランドでニカド電池を発売していた。これはかつてのマクセルの乾電池が“xxエース”(例えばアルカリエースやスーパーパワーエースなど)というブランド名で発売、その時のなごりである。外形は三洋ブランドのカドニカN-3UVに似ている。1999年4月製造。

☆1.2V 700mAh/生産国:日本(パナ?)
Ni-MH
maxell Ni-MH HYD ACE HR-AA
●確かマクセル最初のニッケル水素電池だったはず。1997年12月製造。

☆1.2V 1300mAh/生産国:日本
maxell Ni-MH ダイナミック1700 HR-3SA
●下記のニッケル水素電池の前世代モデル?こちらは底板「HR」刻印あり、本体にも日本製と記載してあるので旧・三洋OEMであろう。2001年10月製造。

☆1.2V min.1600mAh/生産国:日本(FDK)
maxell Ni-MH 充電池 HR-3LS
●マクセルのエントリーモデルニッケル水素電池。底板にもHR刻印あり、構造的にも三洋OEMっぽいのに、中国製を自称している。

☆1.2V min.1600mAh/生産国:中国
maxell ecoful 単3型 MHR-3SAY
●マクセルは一時期充電式電池から撤退していたが、2011年の再参入時に発売されたエネループ対抗のニッケル水素電池。パナソニックエネループ発表時にマクセル公式のツイッターにおけるネガティブ発言で知名度が上がったと言われる。本体には「1109」の刻印が。2011年9月製造か。
パッケージ写真

☆1.2V min.2000mAh/生産国:中国

トップに戻る