その他のメーカー
リストに分類されないその他のメーカー製のものを集めています。ここに分類されているメーカーでも、品種が多くなれば格上げもあります。

Ni-Cd
KINETIC(R) N800AA
●現在秋葉原の稲電機などで売られているニカド電池。Well Linkというメーカー製で、KINETICはブランド名である。今まで国内製のニカド電池を扱っていた業者もこのKINETICに切り替えている事例もあるようだ。あの日立マクセルも取り扱っており、信頼性は高い??

☆1.2V 800mAh/生産国:記載無し(おそらく中国)
Sinter Ni-CD BATTERY 1000mAh
●以前、秋葉原の千石電商で売られていたニカド電池。この電池を製造しているのは香港に存在する、Sinter Battery Industrial Ltd.という会社であることは判明したが、現在でも存在するかどうかは不明。

☆1.2V 1000mAh/生産国:記載無し
スーパーセル N-3U
●マブチモーターが発売していたニカド電池。単3と単2の2サイズ展開だった(空中モーターA-1用の小型ニカド電池もあった)。裏には三洋とカドニカのロゴがあり、そのまま旧・三洋のOEM品。ちなみに上部スーパーセルのロゴ部分は金色できれいだったのだが、液漏れで印刷が剥がれています。スーパーセルロゴの下は『マブチモーター用新電池』と書いてある。

※電池を一個しか所有していなかったので、表裏を写すために写真を合成しています。

☆1.2V 450mAh/生産国:日本(パナ)
ソーラーライト専用ニカド電池
●本体の色がオレンジ色なのでニッケル水素電池と思いがちだが、実はニカド電池。まぎらわしい。用途ははっきりと「ソーラーライト専用」と書いてあってわかりやすいのですが。

☆1.2V 900mAh/生産国:中国
TOA WB-1000
●日本の業務用音響機器メーカーTOA(ティーオーエー)のニカド電池。ワイヤレスマイク用のニカド電池で日本製である。WB-1000という型番から1000mAhと思いがちだが、実はスタンダードタイプ700mAh。2004年1月製造。

☆1.2V 700mAh/生産国:日本
パワニカ(R) NR-AA
●おもちゃメーカーバンダイのニカド電池。同社が展開していたラジコン「ラジオトロン」のオプションとして発売されていたようである。充電器セットには製造元として松下電池工業の名が記載してあり、パナニカのOEMであると思われる。電池には8511の刻印があり、1985年11月製造と推測。

☆1.2V 500mAh/生産国:日本(松下)
Ni-Cd AA 600mAh 1.2V (T-J)
●ヨドバシカメラで入手したガーデンライト用のニカド電池。発売元はヤザワコーポレーションだが、電池の製造元は不明。

☆1.2V 600mAh/生産国:記載無し
ヘルメットII N600AA
●「タイヨー」ブランドのラジコンで有名だった太陽工業のニカド電池。ヘルメットという謎のブランド名で更に「II」である。「I」があったのかが疑問。電池そのものは特徴あるプラス側や「N600AA」という型番から新神戸電機(ハイタニカ)のOEMと思われる。

☆1.2V 600mAh/生産国:日本(新神戸)
BYD HIGH POWER
●リチウムイオン電池で大きなシェアを持っていることで知られる、中国BYDのニカド電池。本体は日本語で記載しており、最初から日本市場向けに投入されたものと考えられる。

☆1.2V 1100mAh/生産国:記載無し(おそらく中国)
YUASA SEALED Ni-Cd BATTERY 500AAF
●懐かしの湯浅電池時代のニカド電池。このタイプは結構出回っていたようで、あちこちで見かけます。

※電池を一個しか所有していなかったので、表裏を写すために写真を合成しています。

☆1.2V 500mAh/生産国:日本
YUPITERU NICKEL CADMIUM BATTERY RECHARGEABLE N600AA(KR-AA)
●ユピテルのニカド電池。無線機かなんかのオプション品だろうか?普通にMFD.Shin-Kobe Electric Machinery Co.,Ltd.と記載してあるので、新神戸電機(ハイタニカ)OEMと思われる。

※電池を一個しか所有していなかったので、表裏を写すために写真を合成しています。

☆1.2V 600mAh/生産国:日本(新神戸)
リサイクル電池 充電式ニカド電池 NC70H-AA
●ロジカルというメーカーの充電器に付属してきたニカド電池。

☆1.2V 700mAh/生産国:中国
Ni-MH
amazon basics 充電式電池
●2013年9月より発売されている、大手ショッピングサイト“amazon.co.jp”PB品のニッケル水素電池。電池本体には記されていないものの、商品ページでは「HR-3UTG-AMZN」と記載、充放電使用回数も1000回であるため、第1世代eneloopと同様であると考えられる。Manufacturing Date(製造日)の刻印は201306と刻印、2013年6月製造。

☆1.2V min.1900mAh/生産国:日本(FDK)
amazon basics 高容量充電式電池
●上記と同じく、大手ショッピングサイト“amazon.co.jp”PB品であるニッケル水素電池の高容量版。こちらには商品ページに「HR-3UTHA-AMZN」と記載されています。これは“富士通 高容量充電池”の1世代目と同じ型番であり、同電池と同様であると考えられる。Manufacturing Date(製造日)の刻印は201402と刻印、2014年2月製造。

☆1.2V min.2400mAh/生産国:日本(FDK)
AN ECOL. 03 BATTERY 単3形 DE-SNH3IV
●パソコン周辺機器メーカーであるエレコムが発売していたニッケル水素電池。3色展開で写真のアイボリー以外にピンクとホワイトがある。充放電使用回数は500回、半年後の残存率は75%でeneloopと比較すると劣っている。0911の印字があり、2009年11月製造と推測される。

☆1.2V min.1900mAh/生産国:中国
e-charge Rechargeable Ni-MH Battery NA-3UAE
●スーパーで見つけた妙なニッケル水素電池。パッケージを見ると発売元はなかぎし、製造元はRFI Co.,ltd.と書かれており、製造元はここと思われる。パッケージには継ぎ足し充電可能とは書かれているが、残容量キープ機能は付いていないと思われる。製造元のホームページには「e-lock」という充電池があり、これが残容量キープ機能付きのものか。製造日は2012年7月。
パッケージ写真

☆1.2V typ.2000mAh/生産国:中国
Intellect AA-2000 High-drain Type
●ラジコンの世界で有名だったインテレクトのニッケル水素電池。ネット上では爆発する電池として有名ですね。

☆1.2V 2000mAh/生産国:中国
Wintonic Ni-MH AA 600mAh 1.2V
●どこで入手したのか不明な電池。多分、ガーデンライト用?このWintonicという電池メーカーは今でも存在する模様

☆1.2V 600mAh/生産国:記載無し
UltraFire 350AAHC
●公称容量3500mAhというありえない容量のニッケル水素電池。持ってみるとeneloop liteぐらいの重さでとてつもなく軽い。おそらく偽装容量でしょう。UltraFireはリチウムイオン電池の世界で有名だが、そっちでも偽物が蔓延しているのでこの電池が本物のUltraFireかどうかは不明(限りなく黒に近いと思う)。

☆1.2V min.3500mAh/生産国:中国
Ni-MH AA 3000mAh 1.2V Rechargeable
●自称3000mAhのニッケル水素電池。ブランドやメーカー名が記載されておらず、全く素性がわからない電池。わかるのは異常に軽く、絶対に3000mAhは無いということだけだw。メーカーがわからない3000mAhオーバーのニッケル水素電池は大抵これ系です。

☆1.2V 3000mAh/生産国:記載無し
Ni-MH hpi・racing 2300mAh
●ラジコンメーカーHPI Racingのニッケル水素電池。ラジコン向けの割に自己放電も少なく、優秀な電池だと感じた。

☆1.2V min.2150mAh typ.2300mAh/生産国:中国
Ni-MH Rechargeable GoldenPower MR2100AA
●香港を拠点とする電池メーカーGoldenPowerのニッケル水素電池。現在でも秋葉原の秋月電子通商で売られているものである。容量は2100mAhではあるものの、残容量キープ機能は付いていない模様。

☆1.2V 2100mAh/生産国:中国
eneMega(R) ATC(R) ERH-AA2100
●香港の電池メーカーATCのニッケル水素電池。ネーミングや外観から分かる通り、エネループ対抗のニッケル水素電池である。

☆1.2V min.2000mAh,typ.2100mAh/生産国:中国
LED garden GADIS PRODUCE ソーラーライト用充電池 LGS-MH3
タカショーが発売するソーラーライト(ガーデンライト)用のニッケル水素電池。
パッケージ写真

☆1.2V 1000mAh/生産国:中国
ecoPro(エコプロ) 2700mAh
●「電池企画販売株式会社」という謎メーカーのニッケル水素電池。同社のYahoo!ショッピングのページを見る限り、同社は千葉のトキワカメラ社内に存在するため、事実上同カメラ店のオリジナルブランドの電池のようである。輸入元は日本トラストテクノロジー(JTT)。

☆1.2V min.2600mAh,typ.2700mAh/生産国:中国
OLYMPUS CAMEDIA B-02
●オリンパスのデジカメ、キャメディア用のニッケル水素電池。底板「HR」刻印有り、旧・三洋OEM品である。

☆1.2V min.1400mAh typ.1450mAh/生産国:日本(FDK)
CASIO ニッケル水素蓄電池 充電式 NP-H3
●カシオのニッケル水素電池充電器に付属のもの。電池単体で市販されたかは不明。底板「HR」刻印有り、旧・三洋OEM品と思われる。

☆1.2V min.1600mAh/生産国:日本(FDK)
Kodak RECHARGEABLE Ni-MH BATTERY AA HR6
●コダックのデジタルカメラ用と予測されるニッケル水素電池。底板「HR」刻印があるので、旧・三洋OEMと推測される。容量からトワイセル1700のOEMだろうか。刻印は「EEH」という刻印のみで製造日の印字は無し。

☆1.2V 1600mAh/生産国:日本(FDK)
C.F.L. High capacity Up to 3800mAh
●ネットで購入した大容量、自称3800mAhのニッケル水素電池。以前紹介した3500のものに比べ、軽くはないが実際に使ってみるとやっぱり電池持ち悪い。底板には「HR」刻印はあるが三洋のものではないというか、偽装でしょう。

☆1.2V 3800mAh/生産国:中国
GODP NH-AA HR 15/51 1.2V
●3000mAhの大容量ニッケル水素電池。持ってみるとまたもや軽い。偽装の模様。しかし、自己放電は少なく結構使える電池であった。ちなみにブランド名の「GODP」とはGOOD POWERの略みたいですね(強引だなぁw)。

☆1.2V 3000mAh/生産国:中国
CD 充電式ニッケル水素電池 NiMH180CD
●確かマツヤデンキ(CaDen)のPB品だったはず。外観はGPによく似ている。

☆1.2V min.1750mAh/生産国:中国
充電式ニッケル水素電池・単3型 HR-3UQ-MJ
●“無印良品”ブランドで雑貨などを発売している良品計画のニッケル水素電池。型番と容量から、eneloop liteの第1世代と同様と思われる。

☆1.2V min.950mAh/生産国:日本(FDK)
DLG Rechargeable 2500mAh Ni-MH AA HR15/51
●上海の電池メーカーDLGのニッケル水素電池。日本向けのDLG電池には「次世代」ブランドが冠せられているはずなので、これは海外向けか。電池本体にはどこかで見たような“CycleEnergy”のロゴがw。

☆1.2V 2500mAh/生産国:中国
DURACELL RECHARGEABLE 2650mAh HR6/DC1500
●デュラセルのニッケル水素電池。悪評高い三洋2700のOEM。一回充電すれば長持ちなのだが、いかんせん自己放電が酷く、一週間持たないです。

☆1.2V 2650mAh/生産国:日本(FDK)
トップバリュ共環宣言 充電池 HR-3UAE
●イオン系統のスーパーやドラッグストアで発売されたPB品。eneloop liteの前身にあたり、容量が低い代わりに充電回数の向上と軽量化を可能にした。三洋電機とイオンとの共同開発。品番は三洋のものだが、販売がイオン名義となっているので“その他のメーカー”に分類した。

☆1.2V min.950mAh/生産国:日本(FDK)
Nikon COOLPIX EN-MH1
●ニコンのデジカメ、COOLPIX用の充電式電池。電池自体は当時多くOEM供給されていた、三洋2100。

☆1.2V min.2000mAh/生産国:日本(FDK)
NEXcell 2700 Nickel-Metal Hydride 1.2V
ネクセルの新製品であるtyp.2700mAhのニッケル水素電池。しかし、こういう銀ピカの電池は写真が撮りにくい。

☆1.2V min.2500mAh,typ.2700mAh/生産国:記載無し(おそらく中国)
Powerizer 2600mAh RECHARGEABLE AA 1.2V
●“バッテリースペース”というネットショップで売られているオリジナルブランドのニッケル水素電池らしい。ブランドのネーミングはEnergizer似、電池本体のデザインはパナソニックの旧メタハイのデザインに似ているような…。

☆1.2V 2600mAh/生産国:中国
HISATOMI ニッケル水素電池 充電式 G-20
久富電機産業というメーカーのニッケル水素電池。同社は学校向けの電子工作キットのメーカーのようなので、何かの付属品であると予測される。それ故、容量も少ないのでしょう。

☆1.2V 1000mAh/生産国:中国
BTY Rechargeable NiMH AA3000 SERIES
●ネット上でよく見るBTYの電池。自称3000だが、重さが軽いのでおそらく3000無いと思われる。そもそも電池本体に“3000mAh”の表記がなく、「AA3000 SERIES」という表記しか無いので3000という名前だという説もある。本体には「LR06」という表記もあったり(LRはアルカリ電池)、無茶苦茶な電池であるw。

☆1.2V 3000mAh?/生産国:中国
BYD H-AA1200A 1.2V
●中国BYD製と思われるニッケル水素電池。イケアで売られているSUNNANというソーラーLEDランプの中に入っていた電池らしい。容量は記載されていないが、H-AA1200Aという型番から1200mAhと推測。

☆1.2V 容量表記無し/生産国:記載無し
FUJICELL 2700mAh Ni-MH HR-3UA/AA
●日本の川崎市多摩区に本社を置く、マルエムテクノというメーカーのブランドであるFUJICELLのニッケル水素電池。この電池は普通の単3電池より若干長く作られており、機器によっては入らない場合がある。

☆1.2V 2700mAh/生産国:中国
充電式ニッケル水素電池 VOLCANO NZ
武田コーポレーションが発売する1本100円のニッケル水素電池。100円ショップでお馴染みの電池で現在発売しているニッケル水素電池ではコストパフォーマンスNo.1である。初期モデルは公称容量・電圧表記が大きく(写真真中)、現在のものは何故か表記が小さい(写真下)。

☆1.2V 1300mAh/生産国:中国
Megacell Factory Fresh 2300mAh
Jeff Powerなるメーカーのニッケル水素電池。筆者は単独として入手したが、キムラタンの有名充電器「Quick Eco」に付属していたこともあるらしい。特筆すべき点は「Fast Charge 0.5 hours Fast Discharge 7A max.」と書いてある点。これは急速充電30分、急速放電7Aと書いてあり、ラジコンなど大容量充放電用に作られた電池と思われる。

☆1.2V min.2150mAh,typ.2300mAh/生産国:中国
MEMOREX ニッケル水素電池 単3形 NMH-3/A
●乾電池ではお馴染みのMEMOREX(兼松)の充電式電池。同社の充電器セットに付属のもの。min.2000mAhだが、エネループ以前に発売されたもののようで残容量キープ機能は付いていない模様。

☆1.2V min.2000mAh/生産国:中国
YUASA DELTA AA1600
ユアサの名前を語ったパチモノ…、ではなく、台湾のデルタ電子(日本法人のHP)と当時のユアサコーポレーションが合弁で作った電池メーカー“Yuasa-Delta Technology Inc.”社の充電式電池。

※このメーカーのことは現在でもジーエス・ユアサコーポレーションのホームページ、当社のあゆみのPDF内でも書かれており、『1997年初めて海外でのニッケル水素電池事業へ資本参加し、Yuasa-Delta Technology Inc.を発足させる』と記載してある。

☆1.2V min.1500mAh,typ.1600mAh/生産国:中国
ReVOLTES ニッケル水素電池
●均一ショップダイソーで1本100円で売っているニッケル水素電池。他の100円均一ショップで売られている、武田コーポレーションのVOLCANO NXと同じものと言われている。VOLCANO NXと比べるとこちらのほうが若干エネループを意識してますよね。

☆1.2V 1300mAh/生産国:記載無し(おそらく中国)
Rechargeable
●無印のニッケル水素電池。実はiPhoneなどで知られるアップルの製品。何故か電池のみが大量流出しており、秋葉原の店頭や某オークションなどで大量に売られていた。オークション上で確認できる外箱には「HR-3UTG-APL」と表記されたものも存在し、エネループと同等品なのでは?という疑いもある。日本製なのでFDK製なのは間違いない。

☆1.2V min.1900mAh/生産国:日本(FDK)
Rechargeable Ni-MH Battery Willcharge PX-3BP
●人材派遣業の傍らゲーム用品も発売するフジワークが発売したwiiリモコン向けのニッケル水素電池。専用充電器がパナソニックのものと似ているので、電池自体もパナソニック製と見られるが真偽の程は不明。2007年5月製造。

☆1.2V min.2000mAh,typ.2100mAh/生産国:中国
ROWA JAPAN SUPER 充電式ニッケル水素電池 単3形
●互換バッテリーパックを発売していることで知られるロワジャパンで売られているニッケル水素電池。2500mAhの高容量タイプでありながらも、残容量キープ機能を搭載している。

☆1.2V 2500mAh/生産国:中国
xDendee READY TO USE RECHARGEABLE BATTERY BT-3UB
●台湾の電機メーカー“士林電機(Shihlin Electric & Engineering Co. Ltd.)”が発売するニッケル水素電池。日本製で電池にははっきりと『eneloop Technology by SANYO』と記載されており、eneloopOEMであることがわかる。2007年3月製造。

☆1.2V min.1900mAh,typ.2000mAh/生産国:日本(FDK)
xDendee READY TO USE RECHARGEABLE BATTERY BT-3UO
●上記と同じ台湾・士林電機のニッケル水素電池。こちらはオレンジ色の色違い。ロゴはどう見ても「Dendee」としか読めないが、その前の無限大(∞)マークが「x」らしく、「xDendee」と書くようである。読みはなんと読むのか不明。こちらにも『eneloop Technology by SANYO』の記載があり、こちらもeneloopOEM。外装はチューブ外装なので、第1世代eneloop(HR-3UTG)の初期版と同じと思われる。2007年3月製造。

☆1.2V min.1900mAh,typ.2000mAh/生産国:日本(FDK)
Ni-Zn
補足:ニッケル亜鉛蓄電池。公称電圧は1.6Vと高電圧であるが、サイクル寿命が短いため、日本ではほとんど出回っていないとされる。
POWER GENIX(C) NiZn RECHARGEABLE
●2000年に設立されたニッケル亜鉛蓄電池専業メーカーであるアメリカの“PowerGenix”の単3ニッケル亜鉛蓄電池。公称電圧は2500mWhという謎の単位で記載されているが、日経BPネットの記事によると1500mAh相当とのこと。

☆1.6V 2500mWh(1500mAh?)/生産国:中国

トップに戻る