東芝(TOSHIBA)
日本の大手電機メーカー。以前は東芝電池という自前の電池メーカーを持っており、電池を自社生産していた時代もあったが、乾電池事業をFDKに売却、ニッケル水素電池事業を三洋エナジートワイセル(現・FDK高崎工場)に売却し、電池事業から撤退した。現在は東芝電池から事業を引き継いだ東芝ライフスタイル(旧・東芝ホームアプライアンス)が電池の販売を行ない、製造は他社OEMである。
HP:http://www.toshiba.co.jp/battery/jp/

Ni-Cd
TOSHIBA UNICAD 充電式 T-3U
●東芝のニカド電池はユニカド(UNICAD)というブランド名で発売していた。これはリサイクルマークつきの最後期のもの。

☆1.2V 700mAh/生産国:日本
Ni-MH
TOSHIBA Ni-MH Super HYDRIDE TH-3A
●東芝最初のニッケル水素電池。貴重な東芝自社製。

☆1.2V 1300mAh/生産国:日本(東芝)
TOSHIBA Ni-MH TH-3G
●東芝の2世代目ニッケル水素電池。これも東芝自社製のもの。

☆1.2V min.1500mAh typ.1550mAh/生産国:日本(東芝)
TOSHIBA Ni-MH TH-3K
●東芝のニッケル水素電池。上記のものとデザインは同じですが、三洋2500(HR-3UF)と同じものであり、FDKOEMです。名義は“東芝電池”ではなく“東芝ホームアプライアンス”となっています。2009年5月製造。

☆1.2V min.2300mAh/生産国:日本(FDK)
Ni-MH TOSHIBA 充電式 TNH-3L
●エントリーモデルのニッケル水素電池。現在の東芝のニッケル水素電池には「IMPULSE(インパルス)」のブランド名が付いているが、エントリーモデルのためかこの電池にはブランド名付いていない。それでもちゃんと残容量キープ機能は搭載されている模様。
パッケージ写真

☆1.2V min.950mAh/生産国:中国
THE IMPULSE TOSHIBA ニッケル水素電池 TNH-3G(TNH-3AG)
●ハイエンドモデルのニッケル水素電池。残容量キープ機能を搭載したニッケル水素電池としては業界最高容量の2550mAhを実現。1年後残存率は75%、充放電使用回数はeneloop proよりも劣る300回。パッケージには“TNH-3AG”という型番が書いてあるが、電池本体の表記では“TNH-3G”と書いてあり、食い違っている。
パッケージ写真

☆1.2V min.2550mAh/生産国:中国

トップに戻る