アイワ(AIWA)
アイワ株式会社。1969年にソニーと資本提携、2002年にソニーの子会社となるが、ヘッドホンステレオはソニー「ウォークマン」がニカド電池のガム型電池を使ったのに対し、アイワ「カセットボーイ」は小型シール鉛蓄電池のガム型電池を使用、全く対極していた。後にアイワはソニーと合併するがその時にはソニーのガム型電池を付属していた。

Pb
aiwa PB-3 RECHARGEABLE
●アイワのガム型シール鉛蓄電池。端子が上面に付いているのが特徴。

☆2V 470mAh/生産国:日本
AIWA PB-4 RECHARGEABLE
●アイワのガム型シール鉛蓄電池。ロゴが旧型のものである。

☆2V 550mAh/生産国:日本
aiwa PB-4S SUPER LONG LIFE
●上のPB-4の後継大容量モデル。大容量といっても50mAhしかアップしていない。

☆2V 600mAh/生産国:日本
aiwa PB-S5 A RECHARGEABLE
●PB-S5というシール鉛蓄電池の後継で発売されたモデル。上で紹介したものの中で厚みが薄いのが特徴。その代わり、容量も少ない。

☆2V 300mAh/生産国:日本
AIWA Rechargeable PB-20
●もはや板ガムの大きさを超えて板ガムの外箱みたいになってしまったシール鉛蓄電池。これはアイワのポータブルDAT“HD-X1”と“HD-S1”で採用された6Vの電池です。
日本語注意書き部分の拡大

☆6V 800mAh/生産国:日本
AIWA RECHARGEABLE PB-25
●上記PB-25の後継モデルで前モデルよりも150mAhアップした。この電池は日本未発売のポータブルDAT“HD-S100”に付属した電池で、日本ではサービス部品としてのみでしか入手できなかった。
日本語注意書き部分の拡大

☆6V 950mAh/生産国:日本
Ni-Cd
aiwa 充電式ニカド電池 NB-5G RECHARGEABLE
●あれだけ鉛蓄電池にこだわり続けたアイワがニカド電池に移行した時はショックでした。

☆1.2V 600mAh/生産国:日本
Ni-MH
aiwa ニッケル水素 充電式電池 MHB-901 RECHARGEABLE
●アイワのガム型ニッケル水素電池。

☆1.2V 1400mAh/生産国:日本

トップに戻る